スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

リオバンバで何もできなかったの巻

グアヤキルを早朝に出発する。
またしても降りるべきバスターミナルを乗り過ごし、高速道路?の入り口と思われる所で降ろされる。


おーこれはどうやってまたバスターミナルまで戻ればいいのか。
またヒッチハイクでもして戻ろうか。
中南米の移動は結構楽にこなしているので、最近はこんなハプニングが楽しくて堪らない。


すると警察が来て、バスを停めてくれた。
ヒッチハイクしようと思っていたのにちょっと残念。


宿に荷物を置き、市内を散策。


飽きたわ


なんかこういうのも見飽きてきた。
リオバンバでは高山列車に乗るのが目的だった。
しかし、もう席が埋まっていて乗ることができなかった。



乗れませんでしたー


南国~


仕方ないので町をブラブラする。
果物屋では赤道直下の為かパイナップルなど暑い場所を連想させる果物がたくさん売られていた。


こぎれいですね


市場にも足を伸ばしてみた。


食べればよかった


どうやらここは豚の肉をウリ物にしているらしく、たくさんの食堂が豚肉を売っていた。


遅れてますねぇ


季節はもう11月であったので、スーパーの店員さんもサンタクロースの帽子を被って働いていた。
高山列車が乗れないのではもうここには用がない。
1泊だけしてキトに戻ることにした。
                                       
                                         2009・11
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。