貧乏旅行ダイエット in コロンビア 2009・11

忘れた頃にやってくるこの企画。
写真フォルダを見ていて体重計が写っている写真を見るとまたか~という気分になります。
でも今回もやりますよ~!

前回体重を量ったのがメキシコのサンクリ
前回の体重は57.5kg。


何を食べていたかと言うと、まずはグアテマラからなんですが、ここから本格的にポジョ(鶏肉)攻撃が始まります。

ここからがポジョの始まり


屋台で買ったポジョ。
黒いトルティヤーもあるのです。


またもやポジョ

動物市の食堂で食べたポジョフリート(フライドチキン)の定食。

右に見える黒いものはフリーホーレスという豆をペースト状にした豆料理。
グアテマラの食事は大体フリーホーレスが付いて来る事が多いです。
僕はあまり好きではありません。。。
グアテマラの食事はだいたい15~20Q(165~220円)ぐらいで食べられました。
あと語学学校に通っていた時は自炊してました。


お次はエルサルバドル


まあうまかった


お米とミートボールみたいな定食。
エルサルバドルも1食200円ぐらいで食べられました。



あんまメシが変わらんな


ホンジュラスで食べた牛肉。


グラナダ


ニカラグアでのポジョ。
左上のはジャガイモをマッシュして揚げたものでした。
それにしても皿が寂しい。


うまかったけどね


パナマでは韓国料理屋を探していたのに、間違って日本料理屋を案内されて刺身定食なんか食べてしまった。
もういいやと思いビールやらちょこっとしたもの頼んだら、2人で4000円ぐらいお金がかかってしまった。


シェフ


パナマの日本食屋の大将。


そぱ


パナマで朝食代わりに食べたソパ(スープ)
朝は軽くでいいんで、ソパを食べる時がよくありました。


カルタヘナ


コロンビアのカルタヘナでの夕食。
おー久し振りの魚だーと思わず手を付けた後に撮ってしまった。
これで5500ペソ(270円)


サンタマルタ


コロンビアのサンタマルタではエコの概念が無いのか、わざわざビニール手袋をつけて食べた。
3500ペソ(170円)


ベネズエラ


ベネズエラのポジョの定食。
5ボリーバル(220円)


コロンビア


再びコロンビア。
コロンビアでは昼食は外食して、夜は自炊してました。
Almuerzoという昼食のセットがあって、都市にもよるけど大体3500~4500ペソ(170~230円)ぐらいで食べられます。


写真ではスープも一緒に入ってますが、まず最初にスープが出てきてメインが出てきます。
それとジュースも付いてきます。
メインは鶏肉が多いですが、たまに牛肉か豚肉かを選べるところもあります。
そして、バナナを揚げたものが一緒に付いて来る事もコロンビアとベネズエラは多いです。



そしてコロンビアのカリを歩いている時にまた体重量り屋を発見!


どこでもやってるのね


というか、どこにでもこの商売はあるんだなぁ。
1回200ペソ(15円)
はい、体重。



もう変わんねーな


57kgですね。
2ヶ月前より-0.5kgの減。
まーこれはこれぐらいじゃ誤差の範囲と言ってもいいな。


しかしまー中米からコロンビアはいつも鶏肉、鶏肉ですごい飽きました。
僕が知らないだけかも知れないけど、大体安く食事を済まそうとすると鶏肉。
あとはハンバーガーかホットドッグとか。
旅行の楽しみの一つである食事がバリエーション少ない。


街角では毎日すごい数のにわとりが焼かれていて、にわとりに生まれなくてよかったなーと思うぐらい。
それでも調べたところ、中南米のにわとりの消費量は意外と少ない。
消費量が多いところは中国でした。
まあ、人口も割合の中に入っているのかわからないけど。



というか体重が変わらなくなりました。
もうこのコーナー各地の料理コーナーにした方がいいのかも(笑)

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)