中米を8泊9日で駆け抜けろ!~パナマ~

もう1泊する予定では無かったのに、もう1泊してしまったサンホセを昼12時に出発。
やはりバスの中は冷房がガンガン効いていて寒かった。


夕方18時頃国境に到着。
ツーリストカードで5US$、これまた謎の税金?1US$を取られる。
中米よ、国境で謎の金が発生し過ぎだぞ。


無事入国スタンプももらい、簡単な荷物検査の後ひたすらバスは走る。


到着~


パナマの首都、パナマシティに朝4時頃到着。
16時間の移動。疲れたわ~。


タクシーで宿まで行き、チェックイン。
仮眠を取る


やはりパナマと言えばパナマ運河。
中学生の時に習ったなぁ。


なんか学校で習った所に来るのは感慨深い。
はい!みなさんご一緒に!いい国作ろうパナマ運河!!


ここ最近、移動続きでめんどくさくなっていたので、タクシーでパナマ運河へ。

行きますよ


パナマ運河到着。
入場料8US$。


パナマでは米ドルが自国の通貨として使われている。
両替が無いのはめんどくさく無くて良い。


併設してある資料館を見て回って、運河へ。


ちゃんと撮ろう!


写真がブレブレなのだが、このように船は航海するらしい。


いい感じにいたずらされとる


展示品のマネキンがタバコを持たされていた。


ここ考えるのめんどくさい


パナマ運河を通る運賃は1トン、1ドル39セント。
平均すると54,000ドル。(513万円)


ゆっくりと


今回通るのは台湾船籍の「EVER RESULT」


船が


真ん中の門が開いて船が進んで行く。


移動して


いきます


船を引っ張っているのは電気機関車。
この車両は日本の会社が作ったものだそう。
すごいぞ、日本!!


通過~


無事通過。
こうしてカリブ海から太平洋に船はまた進んでいくのですね。


このパナマ運河、過去にアメリカの冒険家が泳いで渡ったらしい。
しかもちゃんと運賃も取られて36セント。
オレも泳げばよかった。


移動しまくった中米も終わり。
明日にはコロンビアだ。
しかしあまりに駆け足で来たので、いよいよ南米かぁという気持ちはあまり無かった。


このブログもようやく南米大陸に入れる。



                                          2009・10
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)