スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

グアテマラの神様に会いに行く!の巻

グアテマラに「サンシモン」という神様がいるとの情報が入った。
キリスト教と土着の宗教が混じった神様らしい。


是非とも神様に、彼女ができますように!、子供の頃好きだったビッグカツ(30円)をいっぱい食べるのが夢なので叶えてください!とお願いしに行く事にした。


ロスバーニョスという所に温泉があるのでその前に、スニルに寄って神様を拝みに行く。

バスに乗って行く。
バス代がこれまた4Q(44円)とクソ安い。


いろんな種類があります


バスの中は民族衣装を着たインディヘナがたくさんいる。


スニル着きました


1時間程度走っただろうか、スニルの村に到着。


相変わらずの風景


バスを降りて人が行く方に付いていく。
しかし、どこにサンシモンという神様が祀り上げられているのかがわからない。

そこら辺のおっさんにタバコを1本あげたら、こっちだこっちだと案内してくれた。
おっさんに付いて行って到着。
家というか小屋みたいな所だった。


なぜか入場料を払わせられる。
5Q(55円)
信者以外のヤツには払わせるのか。
中に入る。


がらーん

がらーんとしていて、しかも殺風景だ。


敬虔な信者

じいさまが祈っている。
よほどご利益のある神様なのだろう。
オレも一生懸命お祈りしなくては!!


そして神様とご対面。
さー祈るぞ!!
祈り倒してやる!





なんでだよ。


優雅に座ってますね。


オーノー!コレガ神サマデスカ??


神様業界広しといえどもこれはかなりの異端児だ。
業界内も騒然である。


マネキンにサングラスをかけさせて、タバコを咥えさせとる。
これはふざけているのかと。


どーいう過程でここに落ち着いたのか、信者を小一時間程問い詰めたい。
なんかビッグカツの事なんてどうでもよくなった。


神様に対して失礼なのだが、はっきり言ってすごく笑いたいのを抑えている。
しかし、信じている人は本気だ。
下の写真を見て頂きたい。


文明ですね


少しわかりにくいのだが、携帯電話を耳にあてがって話させてる。
きっと遠方にいて体が悪い等の理由で、ここまで来る事ができない人が電話の向こうにいるのだろう。
うーむ、サンシモン大人気だな。


こわい、こわい


このサンシモン、ふざけている姿をしているがやる事はやっている。
無数のろうそくには色が付いていて、赤は恋愛、青は仕事、水色は学業、ピンクは健康等の祈願の意味が込められている。


そして黒いろうそくは、ムカツク奴を呪う意味なのだそうだ。
人を呪う事もできるサンシモン、あなどれない。


何も関係ないよね


神様が祀り上げられている神聖な場所にも関わらず、ちょっとHな写真も飾られているというこの絶妙なバランス感覚。まさに異空間。


サンシモンさんにもお腹いっぱいになったし、温泉に行って帰った。
サンシモン、不思議な神様だったぜ。


きもちよかったす

15Q(165円)
本当に久し振りの湯船はちょー気持ちよかったっす。


                                              
                                             2009・9

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

マネキン…(笑)
写真みたときまじウケました!!

いま現在はどこらへんにいるんですかー?
Re: タイトルなし
あべべクン

結ふざけてますあ、でも笑っちゃあいけないのです。
以前訪れた日本人旅行者が爆笑して、モメ事になりそうだったらしいですから。

今はアルゼンチンのパタゴニア地方に棲息しております。
もうブログが遅れまくって、書くのがめんどいです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。