スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

グアテマラで独立記念日の巻

メキシコ、サンクリストバル・デ・ラスカサス(以下サンクリ)から次なる国、グアテマラへ向かう。


グアテマラは9月15日が宗主国、スペインからの独立記念日だ。
ちなみにメキシコは翌日の16日。


どうも独立記念日のあたりは少々治安が悪くなるというメールを先にグアテマラに入っていた、カンクンで出会ったN子さんから貰っていた。


出発するのはちょうど15日。
自力で行くよりも多少移動費が高くなるが、サンクリの日本人宿サンクリカサカサからグアテマラのシエラにある、これまた日本人宿のタカハウスまで直通で行ってくれるサービスを利用した。料金は300ペソ(2400円)


朝8時に車が迎えに来た。
そして3時間後にはグアテマラ国境に着いた。


到着!


無事にイミグレーションも通過し、グアテマラに入国!
が、乗り換えの車が来ず、待ち。


高かった。。。


その間にメキシコ側で最後のタコスを食べた。
そうこうしてる間に2時間程で乗り換えの車が来た。


約2ヶ月半いたメキシコともおさらばだ。
さらばメキシコ。
メキシコ楽しかったなぁ~。


車は走り、その日の17時にはタカハウスに到着。
約9時間の移動。
あーでも楽だった~。


15日になる前から街でお祭りをやっているというので宿のみんなと行った。


人いっぱい


街は人で溢れ、楽奏隊等も出ておりとてもにぎやかだった。


どこにでもあるカテドラル


外は寒いのですがね


花火も打ち上げられ、0時はまだかと待っていたら、いつの間にか0時になっていた。



[広告] VPS



そーいえばらくださんとも再会したのだった。


おっさん


ねずみ男みたいだな、おっさん。


次の日もグアテマラはお祭り。


にぎやかです


踊っておりました


そして宿のみんなで屋台を出した。
我々日本人が出した屋台は


もうボッタくりですよ


おわかりであろうか?
グアテマラ人の名前を漢字の当て字で書く商売。
もうぼったくりの域に近い商売である。


それでも1枚3ケツァール(1Q=11円、33円)
ここグアテマラは物価がすごく安いのである。


初めてのお客さんはtaxiドライバーの人だった。
どうやら気に入ってもらえたらしく


よろこんで

車のダッシュボードに飾ってくれた。


もらえてよかった
マウロさんですね


その後も結構繁盛した。


おもしろいっすか?
アドリアさんと、マルティンさんですね


今こうやって見ると暴走族のようでもある。


そしてもう1つやっていたのが「おやき」
3個で10Q(110円)


おいしいよ、たぶん


インディヘナ(先住民)の子供も興味津々である。


繁盛してますな

当て字商売もおやきもこっちが忙しくなる程、人が並ぶ事があった。
おやきもそこそこ売れたが、当て字商売の方が人気があった。


夕方近くに雨が降ってきたので早々に切り上げたが、1日の上がりは400Q(4400円)


これは遊びみたいなものだけど、日本人を10人近く動かしてこの数字とは、いかにグアテマラの物価が安いということがわかる。
日本だったら人件費だけで赤字だ。
その儲けたお金でその夜、中華料理を食べに行った。


グアテマラもメキシコのサンクリと同様にインディヘナが多い。
その後振り返ってみると、民族衣装を着たインディヘナよりも普通の人のほうがよく買ってくれた様に思う。


この現代において、自分の文化を守り続けているインディヘナは、外国の文化に対してもやはり保守的なのかなとこの屋台を通じて思った。



                                             2009・9
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

ねずみ男はねーだろ。こらっ
Re: タイトルなし
らくださん

たぶんその時にちゃんと「ねずみ男みたいだな」って言ったハズです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。