ペンションアミーゴとゆかいな仲間たちの巻②~メキシコシティ~

登場人物紹介


Nクン…父親が韓国人。母はたぶん日本人。高校からアメリカ育ち。ドラッグ大好き。

二等兵…日本人。26歳。元自衛隊ってだけでNクンに二等兵と名付けられる。ドラッグ大好き。

アニキ…謎の人物。日本食大好き。

Sちゃん…Nクンの彼女。両親のどちらかが中国人と日本人のハーフ。元キャバ嬢。





2009年6月某日

なんだかこちらへんの感じがよくわからないので、しばらくいる事にする。

やたらと話しかけてくるNクンと知り合う。
髪は長く、体がタトゥーでいっぱいだ。

Nクンは以前もアミーゴに来たことが数回あるらしい。
聞いてもなのに、ドラッグをやってこの宿を3回出入り禁止になったことをしきりに話してくれた。

「まだ22歳のときだからそんなんわからないじゃないっすか」

いやいや、分からんこともないだろうと思って聞いていた。

「でももう30になったから大丈夫」

彼も大人になったのだろう。




6月某日

週末なので、Nクンが物売りに行くらしい。

Nクンはオレと同じでインド、ネパールを経てメキシコに来たみたいだ。
オレも見た事がある、インドグッズやネパールグッズを持っている。
それが商売の商品だ。

信号を待っているときや、バスを待っている時などで本当に手売りしてる。

これで生計を立てているらしいが、この人も何をしてるのかよーわからん。



6月某日

夕方、ベッドでウダウダしてると何やら下の方が騒がしい。

何事かと思うとNクンがビールを飲んでいる。
オレも勧められて飲む。

このビールは誰が買ったの?と聞くとNクンがあのおっさんと。 

朝青龍似の恰幅の良い知らないおっさんが立っている。

たぶん今さっき宿に着いたのであろう。

Nクン「あのおっさんを飲ませて日本食食わせてもらいに行く!」と豪語してた。

そんなに着いてからは時間は経っていないだろうが、そのおっさんはパスポートを無くした事をNクンは知っていた。

Nクンはパスポートの再取得を手伝って日本食を食べに連れて行ってもらう算段か。

しかしこのおっさん、ここにはどうやって来たのか、何故パスポートを無くしたのか聞いてもなぜかスペイン語でしか話さない。
日本語も話すのだが、何故かカタコトだ。


コイツ何人?


とにかく、おっさんの事を「アニキ」と呼ぶことにした。

その日の夜、アニキ宛に電話がかかってきた。
なぜかNクンが取次ぎアニキが話す。
Nクンによると中米のニカラグアから父親から電話がかかってきたらしい。


コイツ何人??


また電話がかかってきた。
今度はまた同じ中米エリアのホンジュラスの友達から。



コイツ何人???










ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)