エベレストトレッキングのまとめ

ちず


みなさん、お盆休みはいかがでしたか?
毎日が夏休み&お盆休みのすこんぶ☆たろうです。

軽くトレッキングのまとめを書いておきたいと思います。
1ネパールRs=1.6円



【ツアー&費用について】

まずシーズン的に僕が行った時期は雨季に入り始めだったので天気は総じて悪かったです。
僕は運がよかったのでカラパタールでエベレストを1発で見ることができました。
エベレストトレッキングのベストシーズンは10月、11月です。


エベレストトレッキングのツアーはたくさんカトマンズで頼むことができます。
日本からでもwebを通して、または日本の代理店で申し込むこともできるでしょう。


が、時間があって少しの英語力、少しのトレッキングの経験があれば自分で手配したほうがかなり安くあがります。


実際僕の場合では11泊12日カトマンズ~ルクラの飛行機代込みで総費用US400$ぐらいですみました。
カトマンズの代理店で話を聞いていたのですが、タンボチェまでの5泊6日飛行機代別でUS420$だと言われました。ハイシーズンになるともう少し高くなるのかもしれません。


しかし、US400$で世界最高峰の山を見れるのならかなり安いと思います。


あとネパールRsはカトマンズでしっかり替えて行った方が良いでしょう。
ナムチェにも両替屋はありますが、カトマンズに比べるとレートが悪くなります。
最悪ルピーが切れてもドルで支払うことはできると思いますが、レートが悪くなりそうです。



ハイキング気分
天気がよけりゃ気持ちいい




【ガイド&ポーターについて】

ガイドやポーターも現地で調達できます。
僕の場合はルクラでジャムゾさんを雇いいれましたが、カトマンズの代理店でガイド&ポーターだけを雇う事も可能です。


基本的なことですが、代理店を通してツアーを組む場合何件か廻り比較検討する事。
そして何が含まれてて、何が含まれてないのかなど契約事項をしっかり確認する事。
ルート的なこともしっかり自分で把握しておくことが大切だと思います。


僕の場合何も下調べもしてなかったもんだから、現地に行ってみてルートが確立したりして、ジャムゾさんに対しても自分はこう行きたいというのがうまくできませんでした。
無知ほど怖いものはないです。
ちゃんと自分で把握しておけばガイドなどと余計なトラブルは回避できるでしょう。


ガイド&ポーターの中にはやはり酒を飲んでいたり、カードゲームばかりやってるような輩もいるそうです。
雇いいれる時に酒は飲むのかなどしっかり聞いておいたほうがいいでしょう。


ガイドとポーターは明確に役割分担が決まっているそうです。
ジャムゾさんも普段はガイドに専念してあと荷物を持つポーター数人でやっているみたいです。
ポーターは基本的に荷物を持つだけの人と考えていてよいでしょう。


トレッカーにはガイドもポーターも付けていない人もたくさんいます。
しかし、US10$前後で1日人を労使できるのであれば安いもんです。


1人というのは安全性の面からもあまりよくはないでしょう。
実際タンボチェを過ぎた頃からローシーズンなのもあるのでしょうが、歩いている人が少なくなりました。
ディンボチェからも道らしい道がなくなる事もあって下手したら道に迷うこともあります。
ミッシング(行方不明)になってる人の張り紙も見ました。


歩いていても詳しくなければ山の名前もわかりませんし、現地の人間と話したり歌いながら歩くのも楽しいもんです。
僕は結果的にジャムゾさんに来てもらってよかったと思ってます。


誰も住んでません
ディンボチェ




【装備品について】

装備に関しては3000mぐらいまでは天気が良ければ歩いていて暑いです。
宿の部屋に入ると寒いですが、半袖Tシャツと長袖Tシャツ2枚、下は普通のズボンでOKでした。
靴も普通のスニーカーです。


装備品はカトマンズでも買える&レンタルできるので必要な物は現地でも調達できます。
寝袋をナムチェでレンタルしようと思ったのですが、毛布を貸してもらえるので必要ありませんでした。
しかし、ローシーズンで人が少なかったから貸してもらえたのかもしれません。
10月や11月など、ハイシーズンの時は結構寒い事が予想されるので、もう少し装備を充実させたほうがいいと思います。


ちいさいよ
高山植物




【宿&食事】

宿はだいたいどこでもダブルで100Rs。唯一一番上のゴラクシェプが150Rsでした。
外人がお金を落としていくので、部屋はシンプルですがきれいです。
しかし壁がだいたいどこでも薄かったと思います。
隣の部屋の「屁」の音が聞こえるぐらいです(笑)
でも、みんな朝が早いし山を登りに来ているのでそんな騒いでいる人はいません。


きれいでしょ
パクディンの宿


ご飯は結構メニューが豊富です。ジャムゾさん曰く10年前ぐらいはダルバート(ネパールの定食みたいなもん)ばっかみたいですが、今はだいぶ変わったと言ってました。
僕はだいたいチャーハンか焼きそばを食べてました。
味もそんな悪くないです。


しかし標高が上がれば上がるほど物価が高くなります。
ロブチェぐらいまで行くと350Rs以上は出さないとまともな物が食べれません。
カトマンズでチョコバーやクッキーなどを買い込んで行くと良いでしょう。
あとトイレットペーパーも買って置いたほうがいいでしょう、高いですから。


水も高いです。
水を飲めるようにする錠剤(名前を失念)が売っているので宿で水をもらって飲み水にすると安く上がります。
僕はケチって生水を飲んでいましたが、なんともありませんでした。
あそこらへんの水はヒマラヤの雪解け水らしいのですが、やはり良くはないようです。
ジャムゾさんによく大丈夫だなっと言われました。


まあまあだと思う
チーズのせ焼きそば





【トレッキングについて】

これはかなり個人差があると思うのですが、1日歩いてもだいたい5時間ぐらいで終わります。
ジャムゾさんがゆっくりゆっくりと言っていたので、無理せず自分のペースで行った方がいいでしょう。
あと乾燥しているので水分補給はこまめに摂った方がいいでしょう。


個人的に辛かったのはナムチェへの登り坂、タンボチェへの登り坂の2つです。
あとエクササイズがつらかった(笑)


まあ、エクササイズのおかげで高山病も大しておこらずよかったのかもしれません。
宿に着いたらやることもないのに寝るなと言われるので、体を高度に順応させる為にそこらへんを歩くのがいいと思います。
僕は単純に年をとったらしんどいのだろうと、今まだ体が十分動けるうちに行っておこうと思い行きました。行こうと思い立った時が吉日です。



少しでもお役に立てれば幸いです。
もしジャムゾさんと一緒にトレッキングに行きたいと思った方は連絡ください。
最後に少しお金の事で揉めましたが、仕事はマジメにやってくれるいい人です。
一生に1回は登ってみてもいいと思いますよ!!



でかかった



最後に、山の名前を全然覚えてません。。。
載せてる写真の山の名前違ってるよ!!とかこれは何々って山ですよ!!っと知ってる人がいたらお教えくださいませ。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)