スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

5月19日 ヒマラヤトレッキング 6日目 ディンボチェ(4350m 高度順応の為1泊)

昨日ジャムゾさんと話してて、行けそうであればもう少し先のトゥクラまで行きたかったのだが、
やはり高山病予防の為にディンボチェに1泊することを薦められた。

僕的には早く行きたいのだが山の男がそういうのなら致し方あるまい

そして今日もまたジャムゾさんのエクササイズが始まる

今日はあの山に登ります!
またエクササイズっすか
ナンガサン(5100m)

まじっすか、ジャムゾさん
700mもまた登るんですか。。。
それオレの地元にある灰ヶ峰っていう山と変わんないんっすけど。。。
5000m以上ってまるっきり未知の世界なんですけど。。。


登るねぇ

問答無用で進む。
ナガドゥンゴンバを経由して頂上のナンガサングリーへ。
前も思ったのだが、ジャムゾさんのエクササイズはいつもの行程よりもキツイ。

またまたハァハァ言いながら登っていった。
あーすき焼き食べたい!モーレツに食いたい!!
1時間かかっただろうか?登頂に辿りついた。

おーこりゃすげえな

名前覚えてないんよなぁ
たぶんローツェ(8516m)

そこには360度の大パノラマが広がっていた

ここもなぁ
全然山の名前を覚えてない。。。



高いねぇ
ここらへんで見える山は6000m以上の山々だ。
ヒマラヤには、エベレストを含む、地球上で最も高い14の8000m級ピーク(独立峰)がある。
付属峰も含めるとヒマラヤには7000m級の山が100以上も存在する。


ジャムゾさん&山
山の男ジャムゾ(36)

ナンガサン、おまえはよかったぜ~
来た甲斐がありました!!
ホントは動画もあるんやけど、容量オーバーで載せられず。。。
みなさんにお伝えできないのが残念。

頂上を満喫し、ゆるゆると降りる。

帰り道に山の中腹で休憩をとる。
そこでなぜかジャムゾさんが中国で不法労働をしていてその時にできた彼女の話とかを30分ぐらい聞いたちなみにジャムゾさんは嫁と2人の子持ちである。
なにゆえにこんな山の中でジャムゾさんの話を熱心に聞いていたのかわからない。。。

8時過ぎに出て12時半ぐらいに宿に帰ってきた。
標高は高いが天気がいいと気持ちがいい。
頭がかゆいのと足がくさいのでトレッキングが始まって以来初めて洗う。


洗うジャムゾさん
ジャムゾさんいわくシェルパは1ヶ月に1回しかシャワー浴びんっていってた。ほんまかなぁ。
でもジャムゾさん、靴下を洗っていたがドロドロだった


まじよかった
俺も洗う。すごい気持ちよかった


キレイやったよ
夕日に染まるアマダブラム


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。