スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 23日目

10月 8日(火)


857.jpg


おはよーございます!
やっぱり昨日も寒くてよく寝られなくて、5時30分起床( ;´Д`)
結局の所、寝袋がショボいんだよな。。。
まあ、前の旅行でコロンビアで買った20ドルくらいの安物だからなぁ。


856.jpg


多少寒いのは着込んで寝ることを考えてたので、どうにかなるかもだけど、テントもフライが付いてなかった、南アフリカで20ドルで買ったヤツなんだけど、これから大丈夫かなぁ。。。


858.jpg


朝ごはんは何もなかったので、道の駅で買ったみかんと一昨日お接待でもらったチキンラーメンをそのままボリボリかじる(笑)
でもなかなかイケる!


859.jpg


公園から少し上ると展望台があるので、朝日を満喫。
すがすがしい朝ですなぁ~。


860.jpg


三人で記念写真をパシャリ。


861.jpg


7時前に出発。
今日はとりあえず下田の渡しと言われる渡船で四万十川を渡る。
予約が必要だが、あらかじめ前日に連絡しておいた。


862.jpg


7時14分、港に着。
道がよくわからなかったが、歩いていると地元の方が何人も声をかけてくださり、道を教えてくれた。
いやーここは親切な人ばっかりやなぁ~ (*´∇`*)


864.jpg


少し待っていると車で船頭さんが来た。
どうも今日は波が高くて船が出せないらしい。
また台風が来ているらしいからその影響かな?
しかし今年はホンマ台風が来るわぁ~。
なんにせよ、船に乗れると思っていたのに残念( ;´Д`)


船が出せない代わりに、車で対岸まで乗せていってくれる。
船だったらお金もらうけど、車はお接待でいいよと言ってもらった。


863.jpg


車を替えてくるからと言われ、待っている間にお接待してもらった。
ありがたやー。


865.jpg


約15分車に乗り、降ろしてもらう。
船頭さんありがとうございました~ヽ(=´▽`=)ノ
降ろしてもらった場所のすぐに道しるべがあったのでその道を歩く。


866.jpg


しかし、いきなり場所が動いたから自分らがどこにいるのかわからない( ;´Д`)
恐ろしいぜ、車社会。


867.jpg


たぶんこっちじゃね?とか言いながら、ちゃんと321号線の遍路道に着いた。


868.jpg


足摺岬まであと38km。
だいぶ近づいてきたなぁ~。
明日にはようやく札所に着くことができるだろう。


869.jpg


途中別れ道が。
旧道を行くと2時間、このまま進めば1時間。


870.jpg


なら早いほうで!っと旧道を華麗にスルーww


871.jpg


伊豆田トンネルは1620mある。
これは今までの中でも長いトンネルだ。


872.jpg


さすが長い。
でもちゃんと歩道があるから危なくはないな。


873.jpg


トンネルの中で土佐清水市に入る。


874.jpg


トンネルを抜けるとドライブインがあった。
ここで小休止。


875.jpg


時間は10時前。
おやつに大判焼きを食べる。


876_201411271853427b6.jpg


ヒーさんがオレ達にお接待してくれた。
ありがと~ヽ(=´▽`=)ノ


877.jpg


周辺をウロウロしていると、クジャク?


878.jpg


本当にクジャクがいるwww
久しぶりにクジャクなんか見たわw


879.jpg


お店の人にお茶を入れてもらって一服。
休みながら話していると、一緒に歩いているKクン、この人も結構面白い経歴の持ち主だ。
20代の頃からパチプロとして生計を立ててきたらしいw
本当にパチプロの人っているんだな。


一番いい時には月に100万も稼いでいたみたいΣ(っ゚Д゚;)っ
今回のお遍路の最中も台風が来た時は町に逃げて、スロット打って旅費の足しにしてたらしい(笑)
旅の途中に費用が増えるってすごい良いよなーw


オレらが聞くと月100万も稼いだりしていいなーっと思うが、パチプロの生活も朝早くから並んで、夜の23時閉店ギリギリまで打つ事もあり、楽ではないらしい。
今は昔ほど出なくなったので本業は違うらしいが、やっぱり世の中色んな面白い人がいるよなぁ~。


880.jpg


近くにトイレがあり、本来の予定なら昨日ヒーさんはここまで来て野宿しようと思っていたらしい。
まあ、確かに寝れるな。


881.jpg


10時10分、再出発。
321号線を休み休み歩く。


882.jpg


下ノ加江のスリーエフで食料を買う。
ここから次の札所まで食料を買える場所が無くなるので、3食分は準備して行けと今まで皆に言われていた。
つかここからどんだけ辺境の地なんだよΣ(っ゚Д゚;)っ


883.jpg


おにぎりばっかり3食分買いました(笑)


888.jpg


コンビニから歩くとお遍路宿があった。


887.jpg


ふむふむ、3000円で夕食、朝食お接待か。
それなら安いなぁ。


885.jpg


ヒーさんが前歩いた時には無かったというので、少し寄ってみようかと訪ねるとお接待して頂いた。


884.jpg


部屋も見せてもらうと、エアコンもテレビもあるキレイな個室。
これを見てKクンはここに1泊する事に決め、今日は荷物を置いて歩ける所まで歩いて、バスでまた戻ってくる事にした。


886.jpg


オーナーさん。
お話を聞いていると、ここの宿は数か月前に始めたらしい。
自身も歩き遍路をやったことがあり、定年退職後その経験を元にお遍路宿をやろうと思ったみたい。


ここから次の足摺岬の札所まで約22km。
1泊して朝から歩けば十分札所に着くだろう。
コンビニにも近いし立地もいい。


まだ始めたばかりなので、利用人数は多くはないらしいが、これから情報が広まって利用者も増えるだろう。
また今度機会があれば利用させていただきます!
12時10分、再出発。


890.jpg


しばらく歩くと民宿がある。
ヒーさんによるとここの宿を使って打ち戻る人が多いらしい。
この先、38番札所からはルートが何通りかに分かれる。
大きく二つに分けて、

一つは38番を打った後、来た道を戻り三原経由で55.1km。
二つ目は足摺岬を回り込み海沿いに宿毛へ抜けるルートで73.2km。


来た道を戻るっていうのも面白くないが、海岸に行くと13km程遠回りになる。
ヒーさんによると海がいいよというが、萩森のおっちゃんは海サイドは何もないし、暴走族wが出るぞって言ってたし。
前々からここはどうしようかと考えてきたけど、まだ先だと思っていたのにオレも明日までには決断しなきゃ。


891.jpg


その後遍路道は荒々しい太平洋の海を眺めながら歩く。
お昼はヒーさんが前に来たときに美味しいうどん屋さんがあったので、そこで昼食を取ろうという話になった。


894.jpg


12時50分、久百々のうどん屋着。


892.jpg


席数は多くはないが中は囲炉裏端もありいい雰囲気。
地元の人やサーファーらしき人が食べに来ている。


893.jpg


オレは麻油ぶっかけ(中・680円)
麺もコシがあって美味しい。


お遍路を野宿でやっている人のブログで食事を見てたんだけど、野宿お遍路の食事って毎回貧相なイメージがあった。
でもなんだかんだオレは良いもの食べてる気がする。
もうちょっと節約もせないかんかなぁ。


895.jpg


店の近くにいたわんこ。
まだ子供だろうねぇ。
食事を終えて再び歩く。


896.jpg


ちょっとした山道に入ると、前からおじさんが歩いてきた。


お:「あれ?ヒーさんじゃない?覚えてる??」

ヒ:「あ!前歩いていた時にお接待してくれた方ですか?」


また、ヒーさんの知り合いだ(笑)
本当にこの人知り合い多いわ~。
家が近くだからと、オレ達も一緒に行くことになった。


897.jpg


おウチでお接待。
久しぶりにふかしたイモ食べたわ~。
さっきうどん食べたばかりなのに美味しい(笑)


898.jpg


その方の家からは海が見渡せて天気が良い日はいい景色なんだろうなぁ。


904.jpg


杖のカバーも頂いた。
オレの杖カバーは破けかかっていたから丁度良かったわ。


色々お話を聞いていると、一緒に住んでられるおばさまはもう100回以上もお遍路まわりをした先達さんらしいΣ(っ゚Д゚;)っ
おじさまも30回以上まわっており、錦の納札と、銀の納札を頂いた。
しかしヒーさんといると色んな事があって、なかなか前に進まねぇ(笑)
お二人にお礼を言って再び歩く。


902.jpg


しばらく歩くと道しるべがある。


901.jpg


なんだか遊歩道みたい。


900.jpg


先に行くと海岸に出た。
確か遍路道で海岸を歩く所があったのを見た事がある。
たぶんここは大岐海岸だわ。
しかし、この先は行けないようになっており、ここが終着点だった。
海の道、すっかり見落としてたんだなぁ。。。_| ̄|○


しばらくしてバス停が見えたので、ここでKクンは宿に戻ることになり別れた。
明日も会うかもしれないけど、元気に結願してください!


Kクンが去った後、すぐに今度はヒーさんのお迎えが車で来た。
前々から聞いてはいたのだが、この先の小学校でお遍路の授業があって、そこで少し話たりするらしい。
さすがある意味有名人(笑)


迎えに来てくれたのはお遍路協会?のお偉い人だそうで、そのまま立ち去ろうかと思ったが、まあオレも一応挨拶はしておこうと話し出す。(調べてみると公認先達・歩き遍路の会の会長さん達でした)


協:「今日はずっと一緒に歩いてたんですか?」

す:「ええ、歩き始めた頃に知り合って、ちょくちょく一緒に歩いてたんですよ~」

協:「そうですか~。もし良かったら明日から二日間一緒に授業に参加しますか?いい経験だし」

す:「Σ(っ゚Д゚;)っえ!?そんなんいいんですか!」

協:「いいですよ~。もちろんお遍路の格好で来てくださいね(笑)それと少し皆の前で話してもらうかもしれません

ヒ:「いいですねー!すこんぶさんも一緒に行きましょう!!」

す:「お、おう。。。それならお願いします!! ヽ(=´▽`=)ノただ、僕は今夜はテントで寝るのですが。。。」

協:「それでは明日テントを張っている所まで迎えに行きますから、よろしくお願いしますね」

す:「ありがとうございます!それでは明日よろしくお願いします!!」

ヒ:「よかったね~じゃあまた明日 (*´∇`*) 」


今夜も何かあるらしく、ヒーさん達は車で走っていった。


いやーなんかおもしろくなってきたなwwww


話が思わぬ展開になってきたw
やっぱりヒーさんといると思わぬ事が起きるなぁww
オレも特に急いでいるワケでもないし、面白そうだから明日楽しみになってきたヽ(=´▽`=)ノ


まあとりあえず、今日の寝床に行かないとだな。
以布利の漁港近くでテント張れるって言ってたから、今日はそこに行こう。


905.jpg


しばらく歩き野宿ポイントを地元の人に聞きながら行くと、この小さな所を抜けて行くというw


906.jpg


あの建物の下にテントが張れるのね。
着くと近所の子供達が遊んでいたので、帰るのしばし待つ。

子:「ここで寝るの?」

す;「そやで。よくここ他の人も泊まってる?」

子:「よく泊まっているよー」


17時に町内会のチャイムが鳴ると子供達は帰って行った。


907.jpg


17時10分、テント設営完了!
この時間くらいにテント張れるとゆっくりできるわぁ~ヽ(=´▽`=)ノ


そういえばお昼に地元の人が今日は皆既月食で、「ここら辺は砂浜からキレイに見えるよ!」と教えてもらったけど、雲に隠れて全くみえん´д` ;


それにしても明日は楽しみだなぁ~。
明日小学生の前で何て話そうかな?


先:「じゃーお遍路さんに質問ある人~」

子:「なんでお遍路さんをやろうと思ったんですか?」

す:「なんでかって?お遍路って。。。人生なんだよ。。。」

先・子「・・・・・・」


とか言っちゃおかなwwww
いやちょっと渋すぎるわw
なんなら空気を読まず小一時間くらいしゃべり倒して小学生どんびきさせたろかwww


しかし普通のお遍路の旅じゃなくなってるから面白い!(ブログのネタにもなるしw)
とにかく明日は楽しみです♪
それではおやすみなさーい。







今日の歩行距離:約23km
今日の宿泊場所:以布利の漁港







ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: あれっ?
コメントありがとうございます!
ブログのコメントをこちらにして頂いてうれしいです(笑)
お接待の杖袋は今回出てた先達の方が、忘れましたがどこかの宿にも差し上げているそうなので、そこに宿泊された方は付けてらっしゃいますね (*´∇`*)


Kさんはおっしゃる通りです!
お遍路中は彼のTwitterのアカウントは知らなかったのですが、後日偶然にも発見してしまいました(笑)
がんばって書きますので、応援よろしくお願いしますヽ(=´▽`=)ノ
最近2位から上がれません(笑)


コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。