スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 20日目

10月 5日(日)


おはよーございます!
5時30分起床。
夜は雨が降っていたが、ちゃんとした東屋だったのでゆっくり寝れた。


今日は雨の予報で、なおかつ峠越えがある。
ホントは昨日、峠を越えてた方がよかったんだけど、土佐久礼で一泊しちゃったからなぁ。
さてこれが吉と出るか、凶とでるか。。。


739.jpg


6時45分出発。
遍路道は土佐久礼の町前で「そえみみず遍路道」と「七子峠(大坂遍路道)」に分かれるが、土佐久礼の町を通ってきたので、そのまま七子峠に向かう。


今日は37番の岩本寺まで行かなければならない。
台風が来るっていうんだから、さすがに野宿は出来ない。
当日に宿が空いてないと言われたら困るので、昨日早めに札所近くの宿を押さえておいた。


札所までは約21km。
今はまだ雨は降っていないが天気が心配だなぁ( ;´Д`)


740.jpg


昨日お接待でもらった飴を食べながら歩く。
飴のまわりにきな粉がついていて美味しい♪
遍路道はどんどん山の中へ入って行く。


741.jpg


すごい大きい高架Σ(っ゚Д゚;)っ
この高架は四国で一番高い橋だと書いてあった。
こんなでかい物を作るなんて人間ってすごいよなぁ~。


742.jpg


うっそうとした安定の遍路道。


743.jpg


峠の手前には休憩所があった。
いざとなればここでも寝れそうだが、この場所に一人で夜中にいるのは怖いなぁ。。。


744.jpg


8時6分、七子峠入口着。
幸いまだ雨は降っていない。
雨が降っていない間に越えてしまおう。


745.jpg


ここの峠はところどころ急な場所がある。
ちょっとしんどい( ;´Д`)
しかし普段生活していると、峠を越えるっていう感覚がよく分からないけど、最近になってやっと峠を越えるという感覚がわかってきた。


746.jpg


最後に急な階段。
峠って登ったら下りが出てくるもんだと思っていたけど、ここの峠はずっと登りだった。
所要時間30分。


747.jpg


階段を上るとすぐに休憩するところがあるみたい。
ちょっと休憩していくかー。


748.jpg


てか、台風は大丈夫なのかと天気予報みたら、めっちゃスゴイ雨雲来てるww
台風は夜中に高知を抜けるようだ。
明日の朝からは歩けそうなので予想通り!


749.jpg


休憩場所から歩くとすぐに四万十町(旧窪川)に入る。
歩いていると車が横で止まる。


車:「岩本寺に行くんやろー乗せていってやろかー?」

す:「もうちょっと頑張って歩きます。お心づかいありがとうございます!」

(´-`).。oO(今から雨降りそうだし、めっちゃ乗りたいけどなぁ。


750.jpg


【この道はもったいなくて通れない・七子峠下遍路道 床鍋】

この古道は、江戸時代は第二等宇和島往還といって官道でありました。幡多(ハタ)地方への唯一の道でした。
ところで八二二年頃八十八か所建立するため、空海がこの道を通りました。
その時「この道はもったいなくて通れない」という言葉を残しています。


そのことは、道一面に「薬草」が生え茂っていて、踏みつけるのは、もったいないということです。病気治療には薬草にたよる時代、空海の広い心に暖いものを感じます。
空海の徳や思想をしたっての皆さん、きっとどこかで弘法大師にお目にかかると思います。


751.jpg


どれが薬草なんだろうな?


753.jpg

【あまんどさま・七子峠下遍路道 床鍋】

天保(1830~1842)の頃、広島県豊田郡(現・三原市)から来た尼僧が人々の救済を願い、四国八十八ヶ所巡拝をしていたが、途中で行き倒れになり、この床鍋で亡くなった。
訃報を聞いた広島の住民は小さな地蔵を作り、船を用いこの地まで運び、墓の上に建立した。


752.jpg


広島から運んできたのかー。
お祈りしておこう。


(´-`).。oO(南無大師遍照金剛×3


754.jpg


古くからの遍路道なので趣がある。
が、薬草(雑草)が雨で濡れて靴がビショビショになる( ;´Д`)


755.jpg


遍路道は再び56号線に戻る。
ここに来て雨が降り始める。


756.jpg


雨が強くなってきたので仁井田の無人駅で雨宿り。
ちなみに昨日進んでいればここも宿泊予定地だった、
でも、駅は何か気を遣うし昨日の所で良かったわ。


757.jpg


ここの電車も安定の本数の少なさ。


758.jpg


雨は強く降ったり、弱く降ったりしているが今日はもう札所までは行かないと寝られない。
やっぱもっと早く起きて歩けば良かったかなぁ。。。
しかも歩いても歩いても、なかなかつかない( ;´Д`)


759.jpg


12時45分、四万十町の町に入る。
商店街があるが、多くの店は閉まっている。
日曜だからかなぁ?


760.jpg


12時59分、37番札所 岩本寺到着!!
ってヒーさんおるやんww


彼女は別格もまわっているから、オレよりもだいぶ後ろにいたハズ。
なんでここにいるの?と聞くと、途中で知り合った人に車で乗せて来てもらったらしい。
彼女はこの先予定があるそうなので、少し急がないといけないと言った。
宿にチェックインするにはまだ時間が早いので、お参りを済ませヒーさんと話をする。


す:「今日はどこに泊まるの?」

ヒ:「ここの宿坊に泊まります。でも私の友達がいるから、晩御飯を一緒に食べます」

す:「はーあんたそこらじゅうに友達いるねぇ~」


話していると友達が来た。
挨拶を交わすと


友:「ヒーさんの友達は私の友達だから、一緒にご飯を食べましょう。温泉も連れていってあげるから!」


とありがたいお言葉が!


それならばよろしくお願いしますとお言葉に甘えることにした。
ヒーさんと一緒だと色々あるなぁ~。
ヒーさんの友達はNさんといい、数年前歩いた時に知り合ったらしい。
とりあえず、荷物を宿に置きに車で連れていってもらう。


762.jpg


今回初めての民宿「村の家」
札所の周辺にはいくつか宿泊施設があるが、一番安いここにした。
食事はまだ用意してもらってなかったので、素泊まりにしてもらった。
1泊2食5500円、素泊まり3500円。
お金あんま使えないから節約しないとね。



763.jpg


Nさん宅に寄り、松葉川温泉へ。
高知のお坊さんとこでお風呂入った以来の5日ぶりのお風呂じゃー!


764.jpg


お風呂に使っていると、3人の男性が話していたので耳をすませていると、宇宙人を見たって話してたΣ(っ゚Д゚;)っ
本当かよ?
温泉は良いお風呂でした (*´∇`*)


765.jpg


766.jpg


767.jpg


Nさん宅に戻り夕ご飯。
今日もカツオ!!
後からここら辺で働く韓国人の人も来て、お酒も飲み楽しい時間を過ごした。
洗濯までして頂き、Nさんありがとうございました!


768.jpg


布団や、布団やー今日は布団で寝れるんやでー!
久々に結構飲んだので、帰ってからは速攻寝た。


いやー一期一会ですなぁ。ありがたいありがたい。
それではおやすみなさーい。





今日の歩行距離:約21km
今日の宿泊場所:民宿・村の家







ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。