スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 10日目

9月25日(木)


6時起床。
おはよーございます!


いやー昨日は本当に最悪だった( ;´Д`)
ありゃ嵐だよ、嵐、嵐 Oh Yea!ってうるさいわww
22時ぐらいが一番ヒドくて、風に雨が乗ってきてテントも、もうちょっとヒドかったらビショ濡れになってたわ。
0時くらいには静かになったけど、寝てても落ち着かなかったわ。
オレのテントには元々フライが付いてないから仕方ないけど、やっぱりあった方がいいね。
まあ前の旅行の時、南アフリカで20$くらいで買った安物だからしょうがないけど。


宍喰 道


今日は昨日とは打って変っての晴天!
テントを片付けて6時45分出発。


宍喰 朝


室戸まで49kmってあるけど、ホンマなんか?


宍喰 サーフィン


宍喰 サーフィン 2


海で何かいるなーっと思ったらサーフィンやってる。
ここら辺は良い波が来るみたいで、サーフィンの町ってアピールしてる。
確かにここの波はオンショアがオフショアで良いよねww


宍喰 洗濯


宍喰の道の駅に着いて、誰もいない間にチャチャっと洗濯を済ませてバックパックにくくりつけた。
宍喰の道の宿は日和佐の道の駅よりも、小さい。
しかも建物内ではテント張るなって書いてあったから、ここまで来ても寝れなかったかも。
沖縄の人はここで寝るって言ってたんだけど、大丈夫だったんかな?


高知県入り


9時5分、高知県に突入!
さよなら徳島県~。


高知県は「修行の道場」と言い、お寺は16しかないのに歩く距離は一番長い。
ちなみに阿波・徳島は「発心の道場」、伊予・愛媛「菩提の道場」、讃岐・香川は「涅槃の道場」と言われ、それぞれの4ステージに分かれている。ステージの最後にはラスボスがいて、徳島のラスボスは昨日の嵐だったんだよ(笑)


24海の駅


9時25分、「海の駅 東洋町」に到着。


24海の駅2


この海の駅では刺身を買って併設してある食堂に持って行くと、ご飯とみそ汁で定食にしてもらえる。
このハマチの刺身なんかは230円と安い!
食べて行きたかったけど、定食に出来るのは11時からとの事ですごく残念(。´Д⊂)うぅ・・・。


24海の駅3


ここから先はお店も少なく、コンビニはもう無い。
ここでお勤め品で安くなっていたパンを買い込む。


甲浦


国道55号線をひたすら歩く。


自販機


休憩できそうな場所があるので寄っていこう。


自販機1


おー肉じゃがやらおでん缶の自販機だ。


自販機2


インスタントヌードルの自販機もある。
ここはそういうのが好きな人にとっては楽しいだろうなぁ。


車で旅行してる女の人がいたので少し話して出発。
今日は天気が良いので、昨日濡れたテントや服をどこかで乾かしたいなぁ。


24乾かす


道を外れると人が来ない海岸があったので、荷物を出して全部乾かす。
着ている服も全部脱いで乾かしたので、まるでホームレスやw
あまり置きすぎると潮風でベタつくので、乾いたら早めに取り込む。


明徳治


12時40分、明徳寺到着。
ここに来るまでに、「修行ができます」と看板があったから面白そうなので来てみたのよね。
しかもここは通夜堂があるから、その流れで1泊したいなと思ってさ。


お寺の中に入って行くと、誰もいない。
八十八ヶ所のお寺は人が必ずいるんだけど、普通のお寺だから人があまりいないんだろう。
ブザーがあるので押すのだが、反応がない。
呼んでも何しても反応がないので本当に誰もいないようだ。


明徳治 通夜道


寺の中を散策していると通夜堂と思われる建物があった。
中は清潔そうだし、洗濯もシャワーも出来ると書いてある。
しかし誰もいない。
ここで待ち続けるのも時間が早すぎるし、今回は縁が無かったと思い諦める事にする。
実に残念。


24堤防


55号線の堤防沿いを行く。
天気が良くて今日も暑いわ~。


99


99!

100


100!!
これは徳島市内からここまで100kmということらしい。
いやーよく歩いてきたわー。


地獄の道


道は55号線の海沿いの歩道もない道に入る。
交通量は多いのだが、本当に誰も歩いていない。


先に見える道が白く靄がかっているのは波しぶきだろう。
ここら辺は波が荒い。
気持ち体もベタつく様な気がする。


アンパンマン


ここ、誰も歩いてないのに道のフェンスのこういうのがちょいちょい置かれているんだよね。


地獄の道2


しっかし、本当に同じ道が延々と続く。
先に見える岬を何個通り過ぎれば、この道は終わるんだろう。。。
そしてお店も自販機も何もない。ただただ、同じような道。
そろそろ手持ちの水もなくなってきた。


24湧き水


水が出てるけど、ちょっとこれは飲めないだろうな。。。
エベレスト行った時は山の水飲んでだけどさ。。。


上人道


お!水って書いてある!!
もう水がないから助かったわ(*´∇`*)


上人道1


トイレがあるから、水場はあっちかな~ ♪


上人道2


で、出ねぇ。。。_| ̄|○


上人道3


ヤバイ、水があとこれだけしかない(;・д・)
ま、まあ今日の目的地の佐喜浜まで半分は来てるから大丈夫だよね。。。
ちょっと地図見てみよう。


2image1


NOーーー!



思ってたとことちゃう。。。。てか全然進んでねぇ。。。
目的地はこの地図上のまだ先。。。
時間はもう15時前。


明徳寺で1泊しようと思ってのんびりしすぎたーー!
しかし現在地を勘違いしてるなんて、人間の頭はうまいこと自分の都合良いように考える風に作られているなぁ。
まあもう後戻りも出来ないからとにかく歩くしかねぇ。。。(;´Д`A ```


24室戸


15時11分、室戸市に入る。
雨は降ってないのに地面が濡れている。
よほど波が荒いんだろう。


マネキン


もー!こんなん誰が置いていくんだよ!!
この道だーれもいないし、気味が悪いんだよ(´Д`。)


地獄 休憩


今さっき思ってた休憩所に着いた。
久しぶりに電気が通っている建物を見たわ。
そしてもう水は無くなった。。。


集落入り


55号線を外れて遍路道が見えてきた。
もー暑くて喉がカラカラだわ。。。


集落


どうやら集落があるみたい。
ここでどうにかして飲み物を手に入れたい!


が、何もなく集落を通り過ぎてしまった。。。
ここに住んでいる人はどこまで買い物に行くんだよ。。。
この道を真っ直ぐ行っても何もなさそうだから、もう1回国道に戻ろう。


24自販機


やっと自販機があったー(。´Д⊂)うぅ
今まで生きてきてこんなに自販機のありがたみを感じた事はありませんよ。。。



綾鷹ー!っていうか、コカコーラ自販機ありがとーーー!!



喉は潤った。
しかし、昨日からの足裏痛が痛い。
もう少ししたら佐喜浜の町に着くはず。


しばらく歩くと佐喜浜の町に入った。
今日の寝床はこの町にある大師堂にしようと思う。
しかし近くまで来ているはずなのに場所がわからない。
酒屋が見えたので、お店の人に聞くと目の前にあった。
こりゃ地元の人に聞かないと普通じゃわかんないわー。
とりあえず行ってみよう。


先が浜 太子堂


扉を開けると熱気でムワっとした。
確かに人が一人は寝れるスペースがある。
しかしこれは暑そうだ。
扉を開けて寝るときっと蚊がわんさか来るだろう。
今さっき酒屋のおばちゃんが、この大師堂の裏にある場所でテント張って寝られるよ、とも言っていたのでそちらに行ってみよう。
行ってみると断然こちらの方が良い。今日はここで寝ることに決定!


佐季が浜 テント


17時8分、テント設営完了!
ちょっと遠いが水場とトイレは漁港の物を借りれる。
今日は大きい屋根があるから、少々雨が降っても問題あるまい。


佐季が浜 テント2


って思っていたら夕立がきた。
今日は無問題!


いやー本当に今日はちょっとしんどかったー。
日本で山の中以外、4時間以上もお店も自販機もない道通ったの初めて。
高知に入って初日から「修行の場」の洗礼受けたわ。
正直このルート舐めてた。ここもある意味難所の一つだと思う。


晩御飯はスーパーがまだ開いていたので惣菜とビールw
本当に一時はどうなる事かと思ったが、今日も無事に終わってよかった!
てーことでおやすみなさーい。





ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。