スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所歩き遍路の旅 8日目

9月23日(火)


6時過ぎに起床。
昨日はあれからゴキブリは出なかったのだけど、寝床としては気分はよろしくはない。。。
泊まらせて貰って言うのはアレだけど管理してる人、たぶんこの施設にあまり立ち寄ってなさそう。
無料で泊まらせてもらうんだから、軽作業ももちろんやらせて頂くけどゴキブリとかの衛生管理はたまにはして欲しいなぁ。


23 朝


7時に出発。
今日も天気が良い。
沖縄の人は5時過ぎには出て行った。
朝ご飯は昨日ラーメン貰ったときに買ったクッキーのみ。


次の札所までは22km。
今日はそこまで行ければいいとする。


ハマス


なんでここでハマスなんだよw
ハマス-wikipedia


23 シール


英語で書かれたお遍路シール。
この英語のシールは誰が貼ってるのかな?
英語だったら問題ないってのも面白いよなぁ。


296.jpg


県道284から少し外れて山の遍路道へ。


23 国道


道は国道55線に入る。
歩き始めて1週間以上経つが、体は特にトラブルはない。
毎日歩き始めるとふくらはぎに張りはあったが、体が慣れてきたのか今日ぐらいからそれも消えた。


23 小屋


8時25分、釘打の遍路小屋に到着。


23 こや カキ


昨日、お接待で頂いたカキをおやつに食べる。
ナイフは持っていないので皮ごと食べる。


しばらく休んでいると、ぽーさんがやって来た。
お互い向かう場所は同じなので一緒に歩く事にする。


23 トンネル


ボタンを押すと車に歩行者がいると伝えてくれるのですね。


23 海 看板


ルートが2つに分かれるのだが、海が見える方へ行く。


23 きゅけい


今日は23番の札所まで行ければいいので、ゆっくり休憩していく。


23 下り


道はアップダウンを繰り返しながら続いて行く。
ここを下り終えると左に歩き、由岐の町の方へ向かう。


由紀 物産


10時20分、「ぽっぽ物産館」に到着。
朝はクッキーしか食べてないから何か食べ物を売っているといいなぁ。


由紀 イセエビ


ここは伊勢海老が有名みたい。


由紀 イセエビ


物産館の中で伊勢海老を売っている。
1匹7000円くらいらしい。
その他にもちょっとした食糧や食堂が併設してある。
食べ物を買って少しお腹を満たす。
参考までに、ここまでまともに食べ物を買えるとこも無かったし、これからも無いのでここで何かしら買って行った方がいいと思います。


由紀 港


町に来たので少し散策。
漁港があり、のどかな感じ。
こういう寄り道もまた楽しいよね。


由紀 海岸


今回初めての海!
山はもう飽きた!!


23 海岸 遍路道


25号線を外れ間道に入る。


23 津波


安政地震で津波が来た事を示す灯篭。
津波が来て被害が出たことを忘れないように建てられている。


23 海岸 小屋


途中には休憩小屋がある。


23 抜ける


23 海でる


遍路道は間道を抜けたり、海沿いに戻ってきて25号線を歩いたりする。


23 流浪


作務衣姿が相まって流浪の旅人みたいになっていてカッコいいw


23 オレ


今日は海も見えるし天気もいいので歩いていて楽しいが、日蔭があまりないのでこの1日だけですごい日焼けした。


23 対抗 看板


不表示・誤表示って危ないじゃないかw


恵比寿堂 看板


途中、奇勝・恵比寿洞を通りかかったので行ってみる。


恵比寿堂


なるほど。


恵比寿堂 風穴


確かにたまに「ゴー」っと音がする。


恵比寿堂 海2


海がキレイ!
何もない水平線の太平洋が広がる。


恵比寿堂 海


いやー本当に海がキレイだなぁ。
こういうところも1人だったら面倒くさくて行かなかったりするけど、2人なら行ってみようかなっと思えるのでたまには2人歩きも良い。


大浜海岸


この大浜海岸ではアカウミガメの産卵で有名らしい。


23 薬王寺 見える


日和佐の町に入る。
右手に見えるのが23番 薬王寺かな。


23 津波


ここら辺に来るとやたらと津波の事を喚起する物を見かけるようになる。
東北大地震もあったし、かなり注意していることが伺える。


23 町


商店街を抜け札所へ向かって行く。


23 薬王寺 手前



23 薬王寺


14時50分、23番札所 薬王寺に到着!!
これにて徳島のお寺は終わり!


23 薬王寺 上


遠く山の上に日和佐城が見える。


349.jpg


お寺の階段にはお金が落ちているが、これは厄除けの為らしい。


日和佐 道の駅


お寺を下りるとすぐ近くに道の駅がある。
沖縄の人がいて13時過ぎからここにずっといるらしい。
着くの早すぎw


今日はここら辺の善根宿に泊まろうと思っていたのだが、道の駅から2kmほど戻らなくてはいけないし、色々とそこに泊まる理由が無くなったので今日はここで今回初のテントを張って寝ることにする。ぽーさんは宿を取っていたので帰っていった。


日和佐 足湯 2


ここの道の駅には無料の足湯があった。


日和佐 足湯


テントを張るには時間が早すぎるので足湯に浸かりながらのんびりする。


初テント


初テント設営完了!!
ちょうどいい東屋があって良かった。


日和佐 晩飯


今夜の晩御飯。というか晩酌w
この左の「びんびかつ」は魚のカツなんだけど、ほんのりカレー味がしててとても美味しい!
この道の駅は売っているものがたくさんあるし、目の前にはコンビニもあるしで便利が良い。
ただ、道の駅は閉店間近になっても、食料品の値引きをしないのでなかなか強気!!


薬王寺 夜景


薬王寺は夜にはライトアップされていて、お金あるお寺なんだと思う。
今日の夜は沖縄の人と、カブでお遍路を周っている高知のお坊さんも後から来て3人で色々と話した。
ここに来るまで正直言ってお寺での参拝の仕方を、詳しくは知らなかったのでそういう話も聞けて良かった。
お坊さんは何回か周っているので、これからの情報も教えてもらった。


しかしお坊さん、二十歳そこそこの時になんと27日!?(普通の人が1周かかる日数が40日)で周ったというから驚きだ。だが、もうずっと歩きっぱなしでその時の事は何も覚えてないらしい。それを踏まえて次は60日かけてゆっくり周った。
お坊さん曰く、急いでも仕方ないからゆっくり行けばいいと言っていた。


オレも昨日の事すらちょっと考えないと思いだせない。3日前でもかなり考えないと何をしてたか思い出せない。
1週間前なんて言われたらもうほとんど思い出せない。
ただ歩いているだけで、特に観光をしているワケではないので記憶に残らないのだ。


経験者の話を聞いてやっぱり1日目で思った事は間違ってないんだなぁと思った。
よってこれからはもっとゆっくり歩く事に決定!(笑)
ホント急いでも良い事ないと思うわー。


また、お坊さんが高知に来たらお接待するので寄って下さいとの事。
この先にも楽しみが増えて良かった(^o^)


今日も有意義な1日でした!おやすみなさーい。







ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。