スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 2日目

9月17日(水)



よく寝たのか寝てないのかわからないまま5時30分起床。


やはり昨日はもう誰も来なかった。
1人で部屋を使えたので快適だったけど、誰か来たら歩き遍路の情報など交換したかったのに
ちょっと残念だった。
朝ごはんを食べ、身支度をして部屋の中を軽く掃除して6時20分出発。


5番朝


今日も天気は良い。
次の6番 安楽寺までは約5km。
相変わらず自分がどれくらい歩けるものかよく分からないが、今日は11番のお寺まで行けたらいいかなーっと思いながら歩く。



6番 安楽寺


8時過ぎに、6番札所 安楽寺到着。
一息入れて次の札所へ。


次の7番 十楽寺へは1.2km。
すぐ着くなー。

6番 安楽寺2


9時前には7番札所 十楽寺到着。
まだ寺での作法に慣れてないので、お寺が近くて連続で続くとロウソクやら線香やらをカバンから出し入れするのが面倒くさい。
やはりお遍路の旅は海外旅行とは違うなぁ~。
海外旅行ではそんなに荷物を頻繁に出し入れしないもんねぇ。


次の熊谷寺までは4.2km。
これもそんなに遠くはないね。


林 休憩


途中にあった神社で飲み物を買って一休み。


8番 熊谷寺 仁王門


立派な仁王門が見えてきた。


8番 熊谷寺


11時10分、8番札所 熊谷寺到着。


8番 熊谷寺 鐘付台


8番 熊谷寺 五重塔


ここのお寺はなかなか立派で鐘付台や五重塔もあった。


あぶない


寺の近くの池。
泳ぎは得意なハズの河童が溺れて「NO-!」と叫ぶほど危ない。
これは気を付けなければ危ない。


次の法輪寺も2.4kmと近い。
お寺を出て歩いていると今さっきの仁王門の所で白人外国人さんに挨拶された。
どこの国の人かは聞かなかったが、自転車で1週間程周るらしい。
最近は外人さんのお遍路さんも多いみたい。


ひろい


何もない広い道を行く。


真ん中


と思えば畑のど真ん中を突っ切って行く道に入っていったりする。
遍路道はたまによくわからない所を通って行く。
この道を真っ直ぐ行くと、お寺が見えて来た。


うどん看板


12時にはお寺の前に着いたのだが、ちょうどバスで来るお遍路ツアーの人らが寺に入って行ったので、寺の前にあったうどん屋でお昼ご飯にする。


うどん風景


外に出て食べてよいよーと言われたので外で食べる。
緑が良い。


うどん


お茶はお接待してあげると言われ貰った。
直接人から物をもらうお接待は初めてだった。
ありがたく頂く。
たらいうどん 600円、うまい。


9番 法輪寺


12時50分、9番札所 法輪寺
次の10番 切幡寺へは3.8km。
これも遠くはないな。


普通の道


こういう狭い道は車が通らないので歩きやすい。


階段長い


もうすぐお寺に着くんだけど、そこまでが長い。。。
切幡寺の近くにはお店が集まっている。
歩いているとお店の中から荷物を置いて登ってもいいですよと声を掛けられた。
ありがたく荷物を置かせてもらう。


うおー荷物が無いってめっちゃ楽!!
軽快に階段を上る。


10番 切幡寺 看板


↑らしいです。


10番 切幡寺


10番札所 切幡寺に14時20分着。

お参りを済ませると8番の熊谷寺であった外国人と誰かは知らない女性がベンチに座って話してる。
周りにはテレビのクルーだと思われる人がいて、二人が談笑している風景を撮影している。
あの女の人は何者だと思いつつも、関係ないので次のお寺へと向かう。


歩いていると遍路小屋があったので一休み。
切幡寺から次の藤井寺までは9.3kmある。
2時間以上はかかりそうだ。
こりゃ今日はもうムリだなと思い、昨日の泊まった所に書いてあった善根宿に向かう事にする。
ルートを調べていると今さっきのテレビクルーが来た。


テレビ


今さっきの女性に話かけられて、話してる時にもカメラを回されてる。
何だなんだと思いながらも少々話をする。
するとここの小屋の管理をされてる方が来て、クルーだけはそちらに行ってしまった。


クルーは管理のされてる方にインタビューをしていたが、その女性はそのままだった。
女性に話しかけられて今日は「どこに泊まりますか?」と聞かれたので今さっき調べていた善根宿を伝えると私も同じですと彼女は答えた。
イマイチ場所がわからないので、「わかりますか?」と聞くと丁寧に教えてくれた。


「よく知っていますね」とオレが言うと彼女は「もう歩いて5回目なんですよ」と言った。
その善根宿も以前も利用した事があり、顔見知りらしい。
「そりゃーすごいですねー!」とオレが言っていると、彼女はカバンから名刺とバッジを取り出しオレに手渡した。


名刺を見ると日本人ではない。
韓国人だった。
そうしていると管理人さんが戻って来て、お接待ですとオロナミンCを下さった。
韓国人の女性は「それではまた後で会いましょう」と言い、お互い別れた。


吉野川


しばらく歩くと吉野川が見えてきた。


潜水橋2


欄干の無い低い橋がある。


潜水橋


このような橋は川が氾濫した場合に損壊を防ぐ為そのまま橋が沈むので「沈下橋」というらしい。
呼び名は地方で違うらしいが、徳島では「潜水橋」のが一般的みたい。
所変わればいろんな橋があるんですな。


JC小屋


吉野川市内の街っぽい街に入って行くとまた遍路小屋があった。
良く見てみると青年会議所が作った物らしかった。
「四国はやっぱお遍路さんでしょ!」とか言っちゃって、あーでもないこーでもないと言いながら作ったんだろうなぁ~。


しかし今日行こうとしている善根宿の場所がよくわからない。
善根宿の住所は書いてないし、手持ちの地図は街中の詳細な地図は載っていない。


信号待ちの車の中から若者達が何やら声を掛けてきたので方向を聞くとわからないと返ってきた。
「がんばってください」と言われ若者達は走り去ったが、やっぱり四国の中でもこの格好は目立つんだなと思った。


街中なので人はいるのでそこらへんの人に聞く。
よくわからないけど、そっちだと思うと言われるのでその方向に歩く。
地元の人でも自分の生活範囲内から外れるとよくわかんないんだよね。


歩いていると聞いた人がまた現れて調べたらやっぱりこっちでいいですと言いにきてくれた。
わざわざもう1回言ってくれるなんて、すごいぞお遍路さん威力!!
フツーだったらそのままだもんねぇ。


その後交番があったのでそこで改めて聞いてやっと18時過ぎに到着。
結構わかりにくかったよ。。。


宿の前に行くと先ほどの韓国人女性とクルーが玄関先にいた。
軽く挨拶をし、中へ入る。


暁庵


今日の寝床。
部屋もキレイだし、二日連続でちゃんとした部屋に寝れるのはありがたい。


オーナーの人に飲み物を頂いて話す。
先ほどの韓国人女性が入ってこないので、なんでかなと思っていたら彼女一人が泊まると思っていたのにクルーも一緒に泊まりたい旨を伝えてなくてオーナーさん、そんな話聞いてないぞと怒ったみたい。


程なくするとクルーは帰って彼女だけ入ってきた。
名前はヒーさんという。
歩いている間にお遍路さんと韓国人って何かあった気がするぞと思ってた。
今年の春先ぐらいにお遍路道にシールを貼って、話題になった人だ。
話を聞いているとやっぱりそうだった。ちょっとした有名人に会っちゃったな(笑)


3人で話していたんだけど、オーナーが結構イケイケなの。
サッカーの日韓試合があった時に韓国サポーターが横断幕に東日本大震災を中傷する内容の横断幕を掲げていてニュースになっていた事を皮切りに、韓国人の事をアグレッシブに言っていたので、聞きながらお互い知っているって言うてもいきなりこんな話になっちゃって大丈夫かよ!とオレは内心思っていた。


まあオレはぶっちゃけ言うと韓国人はそんなに好きではない。
が、政治的なレベルと個人レベルの問題は別だ。
まあオレの場合は個人レベルでもイヤな事はあったけどさ。


とりあえずオレはなんぼ好んでいなくても、海外の初対面の人に対しては政治、宗教等の話はしない。
そんなもんしても話が面倒くさくなるだけだからだ。
それ関係の話をするのならば、よほどお互いの事を知ってからだ。
その後一緒にご飯を食べ、これから先の情報を教えてもらってお互いに部屋に帰った。


ひーさんバッジ


貰ったバッジ。


そういう人?


部屋にタオルがあったので枕にかけて寝たんだけど、オーナーさんそういう人?






ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。