四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 1日目

2014年、ずっと放ったらかしていたこのブログで新しい旅が始まる。


少々時間が出来た事もあり、ふと「四国八十八ヶ所を歩いて行ってみようかなぁ」と思い立った。
しかし、歩きでしかも野宿というのは今までやった事がなかったので少々腰が重かった。
ちょこちょこと準備をし始め、「こりゃもう買った物もあるし、行くしかないなぁ」と腹を決めた。


2014年9月16日火曜日に出発決定!
今、改めて出発した日が16日だったんだと分かった。
歩いている時に「何日目ですか?」と聞かれて、自分は17日に出てきました!と言ってたからすっかり勘違いしていたw


出発の朝、早く起きてバスの乗り場に向かう。
広島からだと電車で行くよりもバスで鳴門西まで行くのが早い。


さーいよいよ出発だと、もう1回バスチケットを見直したら、広島駅から出ていると思っていたのに街中のバスターミナルになっている。
いきなり目的地を間違えるwいやー幸先いいですな(笑)
慌ててバスターミナルに向かう。ちゃんと間に合ったが、余裕を持って家を出なかったら乗り遅れていたわ。


バス


8時15分に出発。
料金は5850円。


バスは順調に走り、お昼12時前には到着。
「これからは毎日布団にも寝られなくて快適な日々は送れないんだろうなぁ」と思いながらバスに乗っていた。


停留所


ここに着いて「あーホンマにきてもうたわー」と思う。


近道看板


1番札所までの近道看板がある。
これを参考にして行ってみよう。


いきなり迷う


いきなり道に迷う(笑)
なんだよ、この山の中はw


地図を見てもピンとこないので携帯のGPSを使って居場所を把握。
いやー本当に現代は便利になったよ。
住宅地に出て、人がいたので、教えてもらい歩く。


第一歩き遍路


大きい道に出て、第1お遍路さん発見!
ホンマにおるんやなぁ~と今から自分もやるクセに他人事のように感心する。


門前街


門前街が見えた。
事前に調べてたら、1番札所のお寺の中にもお遍路グッズは売っているが高いとの事。
ここでお遍路グッズを購入する。


グッズをゲット


お遍路グッズをゲット!
菅笠(1700円)と金剛杖(1250円)を買った。
白衣やその他の物のかさばらない物はあらかじめネットで買っておいた。


霊山寺


さっそくお遍路グッズで正装をし、お寺に参る。


霊山寺2


1番札所 霊山寺
普段はお寺に行く事がなかったので、なんだかすごく新鮮だった。


納経を済ませると納経所でお茶を出してくれた。
その後、歩きの人はノートに名前書いてと言われ素直に書く。


おみくじ


今回の運勢を試す為におみくじを引いてみる。


おみくじ2


おお!何と大吉!!


おみくじ3


しかし、やたらと「女に気を付けろ!」と書いてある(笑)
縁談に至っては


「取り返しのつかないことになるぞ!」


とかなり強い感じで迫って来られてる(笑)
なんだよ、取り返しのつかない事って。
怖いじゃないか。
大吉のクセにあまり良い事は書いていない。


13時30分に霊山寺を出発。
2番札所までは僅か1.4km。


極楽寺


13時45分、2番札所 極楽寺15分で着いたわ。
お参りを済ませ、次の寺へ。


極楽寺2


3番札所 金泉寺
前の寺からは2.6km。
ここら辺は短い間隔でお寺があるみたい。


お参りをすませ納経所の人に


「歩きなの?急げば5番まで行けるかもねぇ」


と言われ、なんだか5番まで行かなきゃいけないような気がしてきた。


しかし次の4番札所までは5km。
今までで1番距離がある。
時間は15時15分。
この時はあまり自分のペースが分かっていないので、どんなもんか見当がついてなかった。
まあ、とりあえず急ぎめで行くかと歩き出す。


へんろ石


道を歩いているとお遍路はこっちに行けと目印が。
あとから知ったんだけど、この赤い矢印が付いている遍路石は江戸時代とか古いものらしい。


うっそう


今回初めてアスファルトの道を外れて、遍路道を歩く。


しるべ


入口。

はじめて


道を入って行くとなんだかうっそうとしている。
しかし、こんな道を歩くのも楽しい。


大日寺


4番札所 大日寺
着いたのが16時30分前。
急いでお参りを済ます。


次の札所へは2km。
お寺の納経所は17時まで。
あと30分しかない。
間に合うかわからないけど、急いで行ってみる。


急いで歩いていてもなかなか着かない。
時間はどんどん過ぎて行く。
こりゃ間に合わないかもしれないと思い、ちょっと走る。
しかし走りながら、誰かと競争してスタンプラリーやってるワケじゃないのに、なんでこんなに急いでいかなきゃならんのかと思う。


地蔵寺


5番札所 地蔵寺
16時55分、ギリギリ着いた。
先に納経を済まそうとお金を出そうとしたら、小銭入れが無い!
ああ、走っている時に落としたんだわ。。。


この時に


「やっぱり急いでもロクな事がないわ」


と、これを機に今後のペースを考える事になる。


他の財布からお金を出し納経を済ませる。
今日は初日で疲れたし、荷物を背負って小銭入れを探すのはもうしんどいので諦める。
1000円札を入れたばっかだったのになぁ。。。
とりあえずお寺を後にする。


初休憩所


遍路道を歩いているとお接待という物がある。ここはお店の軒先に休憩場所を設けて飲み物も用意してあった。
そこに人はいなかったがお茶を頂いた。
今さっき走ったので喉が渇いていた。
お礼を言おうと思ったがお店は定休日だった。
定休日にも関わらず、場所を提供してもらってありがたい。


溝渕工務店


17時30分、今日の寝床はココ!
今回のお遍路は歩きでテントを張って野宿するつもりで来たんだけど、17時になった時点でまだどこに泊まるか決まってなかった。
今さっきのお寺でどこかテントを張れないかと聞いたら近くの善根宿を教えてくれた。
善根宿は無料か、もしくは寄付でお遍路さんが泊まれる所らしく、四国にはちょいちょいあるらしい。


溝渕2


初日からちゃんとした部屋で寝れるので良かった。
こういう施設は地元の方の善意でやられている。とてもありがたい。


しばらくしていると、ここの管理している方が来られた。
今晩お世話になりますと一言二言挨拶をしたら、部屋にあった海苔の空き缶を振っている。
ここはこの施設の管理費として300円必要だ。
オレの前でわざわざアピールするのは、きっと入れて行かないヤツもいるんだろう。
今、納めますと言ってオーナーに渡す。


部屋にある水道や電気は無料ではない。
長くやっていると維持費もバカにならんだろう。
マナーの悪いお遍路さんも多いと聞く。
こういったルールはちゃんと守らないとねぇ。


この善根宿は会社の空き部屋を宿にしてるのだけど、初めてこんな所に泊まるので最初は落ち着かなかった。
後から他にもお遍路さんが来るかと思いそわそわしてたが、今日はもう時間的に誰も来ないだろう。


夜食


やっぱりなんだか落ち着かない。
夕ご飯は家から持ってきたおにぎりを食べたが夜食を買いに。
コンビニ行く間にたこ焼き屋さんがあったのでたこ焼きとビール。
今回のオレのルールにお酒は飲まないっていうのは入ってない!(笑)


一日目の感想としては、歩く速さやお寺での時間の使い方、色んな意味でペースが掴めない。
何よりも今オレは何やってんのか、これホンマに今やっててええんかよくわからん感じで歩いて終わった。
あとバックパックの調整が悪いのか、右肩だけめっちゃ痛い。
ちょこちょこ調整していかないとな。


しかし体は大丈夫そうだ。
少し明日の事を調べて就寝。
おやすみなさい。


納経本


今回「納経」とか「納経所」と書いたが意味が分からない人へ少し説明。
お寺に着くとお参りした後に「納経所」に行って朱印をしてもらいます。
本来「納経」とは、文字通り「経」を「納める」ということで、お参りしたときに写経を納めて、その「受取証」として朱印を頂くことをいうわけですが、現代では朱印を頂き、その対価として代金を支払う、ということになっています。


代金は上のような納経帳で300円。掛け軸やら他の物へも書いて貰えます。
納経所は7時~17時まで。
今回のようになんで急ぐかというと、朝起きてから納経所が空く時間を待つのがもったいないからです。
1日何時間歩いてもいいですが、この納経所の時間だけには縛られるのです。







ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)