スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

南米のスイス!バリローチェ

プエルトモンからバリローチェへ出発!



ばす



バリローチェまでは7時間半!
移動距離が短い!!
余裕!!



いみぐれ



いみぐれ



イミグレーションで出国手続き。
バリローチェは実はアルゼンチンで、1回チリを出てアルゼンチンに戻ることになる。
これからの旅はチリとアルゼンチンを行ったり来たりで、パスポートのスタンプがやたら増える事になった。



やま



みずうみ



道中の車窓からの眺めもよい。
そしてバリローチェに到着~。



ぱたごにあ



そう、ここバリローチェはもうパタゴニアなのだ。
オレはパタゴニアっていう国←(バカ)かなんかがあると思ってたのだけど、パタゴニアは南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称を言うとwikiに書いてあった。
アルゼンチンとチリを跨ぐ南の地方がパタゴニアってことなんですねー。



オレの旅は行き当たりばったりで、とりあえず南米に来た時にブラジルのカーニバルを見る!という事だけを目標に移動していたので、その先はさーっぱり考えておらず、パタゴニアに来ることも日本を出た時には想像もしていなかった。
パタゴニアなんてフリースしか知らん。



まあ言うてもパタゴニアまで来たっていうのは何か感慨深いものがある。
宿を探して荷物を置き、街を散策してみる。



きょうかい?



まち



おっさん


すけぼ



何かスイスっぽい。
まあ、スイスには行った事はないのだが、スイスっぽい。
というのもバリローチェは南米のスイスと呼ばれ、スイス人からの入植者が多いらしく、スイスっぽくなっている。



ちょこ屋



そしてバリローチェはチョコが有名らしく、チョコレートショップがたくさんある。



ちょこ



ちょこの滝



おねぃさん



シャイなオレではあるが、おねぃさんに写真を撮らせてもらった。
服装がスイスっぽい。行った事もないけれど、スイスっぽい。



うみさいど



街を少し外れて歩いてみる。



うみ



この日はとても天気が良く、たくさんの人が日光浴をしていた。
プエルトモンにいた時は毎日曇っていて、天気がどんよりしていたので気持ちが良い。



ロンドンに住んでいた時に思ったんだけど、やっぱり太陽って大切。
ロンドンも冬は毎日天気悪くてどんよりしてるんだけど、春になるとお日様出て天気が良くなる。
太陽が出て、天気が良いと何か気持ちが晴れ晴れするんだよねー。
だから欧米人って外のカフェがあったり、やたら外出て日光浴するんだなってわかったわー。
日本にいた時はそんな事全然思った事はないけれど、お日様の光って大切なんだと思った。



ぼっち



そんな天気が良い中、ぼっちを華麗に満喫中。
1人ブランコは哀愁が漂う思い出の1枚です。
ススキ的なものがいい味出してる。



かんぱなりおの丘



次の日、バリローチェの見どころの一つであるカンパナリオの丘へ。



ろーぷうぇい



丘の頂上まではロープウェィで上がる。
高所恐怖症のオレとしては怖い。



けしき4


けしき



う~ん。。。天気が悪い。
パタゴニアはたぶん基本天気悪いんだろうなーと思ってたけどやっぱりか。。。
天気の良かった昨日に来れば良かったわ。。。



けしき2



でも湖と陸とのバランスが「みんなのゴルフ」のコースみたいやな。
あの湖超えできるかなーって。













日本の裏側に来てもそんな感想しかでない自分の感性に嫌気がさす。



ぼんさい屋




街をぶらぶら歩いていたら「BONSAI」屋が!




ぼんさい



おーちゃんと盆栽盆栽しとるわ。
最近盆栽は世界的にも評価されて高値で取引されるらしいからなー。
オレも盆栽ビジネスしようかしら。




                                       2010・3・19~21
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。