スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

貧乏旅行ダイエット in チリ 2010・3月

はーもうイヤになるこの企画。
料理の写真探してくるのが面倒くさい!
でもやるよー。

前回体重を量ったところはペルー
約3か月経っています。
さー体重は減ったかなー?


まずはボリビア。



やたい



ボリビアのフツーの屋台。
ちゃんと片付けしていないので汚い!
でも、この頃はなーんも思わなかったなー。


さかなふらい


魚のフライ定食。


ひもの


ボリビアにはチチカカ湖があるので、魚は結構お目にかかった。


しょぼいソパ


フライドポテトが浮いているしょぼいソパ(スープ)。
でも、おいしかったと思う。


なんかわからんめし



ウユニの街で食べた、今となっては何の料理だったかわからないもの。
上に乗ってるのは肉だったと思うんだけどなー。



とぅるーちゃ丼


ボリビアの首都、ラパスにある日本食屋「ケンちゃん」のトゥルーチャ丼(ニジマス)
これを定食にして43Bs(560円)
久しぶりの日本食でうれしかったー!


IMG_4250.jpg



らくださんは1枚のお手拭で、手、腕、胸、首筋とまんべんなく拭く。



らーめん



ラーメンとチャーハンもアリ。


きたないらくだ



出てきたデザートの皿に残っているソースを舐めるらくだ。
これでも30代のおっさんである。



おかしうりのおっさん



何かにチョコをデコレートしてるお菓子を売るおっさん。



なんかあまいやつ


何か忘れたけど、果物に練乳?的なものをかけたスイーツ。


ボリビアは、前の国のペルーの料理が美味しかった為、どうしても評価は厳しくなる。
ご飯代はそんなに高くはなかったとは思うが、やはりペルーのクオリティには及ばないなー。


しかし、ボリビア国内には「アレキサンダーカフェ」というスィーツ等を扱うチェーン店があり、WIFIも使え旅行者には人気が高い。でも、お値段もボリビアの物価の事を考えると少しお高い。



ぱらぐあい


さてお次はパラグアイ。


てれれ


てれれ2



パラグアイからマテ茶文化が出現する。
マテ茶は熱いのもあるが、パラグアイでは水出しの「テレレ」が良く飲まれていた。
飲むサラダとも言われ、ビタミンやミネラルの含有量が極めて高い。



なっとう



パラグアイには日系人の移住地があり、そこのスーパでは納豆や漬物、様々な日本食が売られていた。



あさど



イグアスの居住地でやったアサド(BBQ)ぱーちー。
豪快に肉を焼く!!



おみせ


レストランの前ではだいたいこのように肉を焼いている。


にく



パラグアイはたぶん300円ぐらいも出したらこんなご飯が食べられたと思う。
中米、南米北部で苦しめられたポジョ(鶏肉)地獄からは解放されて、ここからは主に牛肉に食生活がシフトしてくるようになる。



りお



お次はブラジル。



ぽるきろ


ブラジルではポルキロという自分でおかずを取り、その重量で値段が決まるというお店がよくある。


ふつーのめし


フツーのメシ。



くしさしにく



ブラジルもやはり肉が多い。



たこやき


サンパウロのリベルタージ(東洋人街)はたこ焼きや、和菓子、他にも色々日本の物が手に入る。
だがお高い。


あさい


アサイ。3レアル(150円)
ブラジルの代表的な飲み物。


ブラジルは物価が高いのと(ほぼ日本と変わらない)、1人行動が多かったので自炊が多かったのであまり外で食べなかった。今思えば、シェラスコ(BBQ料理)行っておけば良かったと後悔。。。



うるぐあい



続いてウルグアイ。



まて



ウルグアイもマテ茶。



やいてる



やっぱり肉なのよー。



にくもりあわせ



肉盛り合わせ。140ウルグアイペソ(この時は2人でシェアしたので1人320円)
生ビール65UP(290円)
ウィンナーがおいしかったー。


わいん



ウルグアイはワインも美味しくてお値段もお手頃。
フルボトルで72UP(320円)
んでも、ウルグアイって全体的に物価は高めー。





お次はアルゼンチン。



すてーき



首都、ブエノスアイレスではスーパーでステーキ買って毎日食べてた。
200gぐらいで13アルゼンチンペソ(320円)
霜降りとかそういうのはないのだけど、すごくおいしい!
グアテマラとか中米で食べてた牛肉はなんだったんだろう。。。



べじめし



ベジタリアンの店で量り売りご飯。
9.5AP(220円)
アルゼンチンはまだこれからも周る予定なのでこれぐらいで勘弁してやる。


ちゃーはん


チリのサンチャゴで食べたチャーハンは量が少な過ぎ。。。。
まあー800チリペソ(140円)だからこんなもんなのかなぁ~。






って事でこんな食生活をしてて、体重はどーなったのでしょうー?
チリのサンチャゴでまた体重量り屋さんがいたのでチャレンジ!!



おかね


お値段は1回100チリペソ(18円)
安い!!
さー乗るぞー!!


たいじゅうけい



はい!
55㎏かなー。
またビーサンで歩いてるから、足汚ねぇ。



前回58㎏だったんで、マイナス3kg。
んーていうか、この体重計ってホンマ合ってんのかな?(笑)
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。