スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

☆中南米の音楽☆ ~頑張れ!被災者の方~

東日本巨大地震と大津波は日本にとって戦後最大の災害となりました。多くの犠牲者にお悔やみを申し上げますとともに、被災者の方々にお見舞いを申し上げます。



というワケで微力ながら何かできる事は無いかと考えた所、この記事を上げる事にしました。



Twitterでみかけたのですが、安全が確保された場合、子供に今何が欲しいかと言うと「音楽」だと。というワケで中南米で良く流れている音楽を紹介します。



まずは、ただ今メキシコ辺りでムチャクチャ流れている音楽がこれです。
できれば爆音で聞いてもらいたいです。



最近僕はDJしてないのですが、この曲はクラブのフロアで爆音で流してみたい。
きっとみんなちょーノリノリになるハズ。




Yolanda Be Cool - We No Speak Americano



これは「Renato Carosone」って言う人の「Tu Vuò Fa' L'Americano」が原曲でそのremixなのですが、ちょーいいです。
2010年にたぶん「Yolanda Be Cool」 っていう人が作ったもので、メキシコではこれがずーっと街中で流れているみたいです。



はっきり言って自分自身も毎日これを聞きながら通勤してます(笑)
中毒になります。この曲が頭の中に残るんですよねー。
コメ欄にも「この曲が頭の中から離れない」って書いてありますからー。
本当にいい曲です。



そしてお次がこれ。








解ってもらえましたでしょうか。
これは「We No Speak Americano」の曲に自分ら自身がテーブルタップして音を加えている物です。



何が面白いかってこの発想が面白い。
これは相当練習したハズです。
やっぱ外人って面白い事するなーって思います。
拍手!!



これはお手数かけますが、埋め込みの許可ができなかったのでリンクで飛ばさせてもらいます。




http://www.youtube.com/watch?v=o3jTz6ZBKdI&feature=fvwrel



はっきり言ってグダグダです(笑)
コメ欄にも「ちょwwもうちょっと練習しろよ」とか「トライする気持ちは分かるけどねぇ~」っと書かれる始末w
ある意味こんなレベルを世界中に発信できる彼らに拍手!(笑)




これは後からも紹介しますが、「Pitbul」っていう人が「We No Speak Americano」のremixをさらにremixした物です。
上手いとこ衝くなーって感じです(笑)
だがこれも( ´∀`)bグッ!!







今までremixされた物を紹介してきましたが、次に紹介するのがオリジナルです。
僕もこれはスペイン語じゃないなーって思っていたのですが、イタリアの音楽でした。



でもこれはちょー有名な曲らしいです。
やっぱ良い曲ってremixされて今に伝えられて行くもんなんですねー。
club musicって結構そういう曲が多いですよねー。




Renato Carosone - Tu Vuò Fa' L'Americano




ほんで今からは、僕が中南米にいた頃にすげー流れていた曲。




Que tengo que hacer - Daddy Yankee



本当にこの曲は良く流れてました。
特にキューバでは国を上げて曲が流れています。
もう国歌にしてしまえよwって言うレベルぐらいww



だいたいこの曲は5~6年前にレゲトンが流行った時のものです。
結構古い曲をずーっと永遠と流し続けているw
しかしこの曲は今回の旅行にとって欠かせない1曲になるものでした。






Daddy Yankee - Llamado de Emergencia




中南米ってなんでか「これでもかっ!!」ていうぐらい同じ曲が街中で流れているんですよね。イヤでも頭の中に入ってきますです、ハイ。



んで、次は「今」メキシコでめっちゃ流れている音楽です。








これもラテンアメリカっぽくて大変良いですね~。



こう見ていると、ラテンアメリカの男性ボーカリストのPVって必ず水着のねーちゃんが登場しますね(笑)
そして曲に入るまでにちょっとした小芝居が入りますww
その小芝居の間には裏で自分のヒット曲が流れているという小細工も入ってますw



中南米の良く流れている曲というのはこんな感じです。
しかし、ペルー、ボリビア、ブラジルは自国の国の曲の方が良く流れています。
アルゼンチンチリ、チリになると普通の欧米で流れているような英語の曲が良く流れています。



ってことで色んな音楽を紹介してきましたが、音楽ってすごい力を持っていると思うんですよね~。
しかもラテンアメリカの音楽って基本明るいですから、今のちょっと暗い日本の雰囲気を盛り上げてくれるような気がします。




本当に被災された方は大変でしょうが、前向きにいきましょう!!
チリの鉱山事故を見ても、ラティーノってすごい明るいし、前向きです。
今の日本にはそれが欠けていると考えます。




みんな、助け合って行こうぜ!!





ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。