スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

日本みたいなサンパウロの巻

ほぼおねーちゃんの水着だけ見て2泊でリオを出る。


さらばリオ


山の上に建っているキリスト像ともお別れだ。
別に何の感傷もないが。
バスでサンパウロに移動。


リオ~サンパウロはたったの6時間!!
久しぶりにそんな短いバスに乗る。
料金は68レアル(3400円)


豪雨


バスの休憩の時に急に台風みたいな豪雨と風が。
でもすぐ止んだ。海外ってがーってなってすぐ収まるってパターン多いね。


世界最大規模の日系人社会があるサンパウロ。
サンパウロに着いてからは事前に予約していた鹿児島県人会へ。
サンパウロはペンション荒木という宿が有名だけど、サンパウロでは鹿児島県人会が最安だろう。


鹿児島県人会
住所 : Rua Itajobi, 54 Pacaembu Sao Paulo
TEL : 11-3862-2540
Email: kagoshimabr@terra.com.br
1泊ドミ25レアル(1250円)


ちょっと書いておきたいのだけど、鹿児島県人会は「宿」ではない。
善意で空いている部屋を旅行者に提供しているみたい。


必ず事前にメールなりで連絡をとっていきましょう。
オレが来る前に飛び込みで来て、断られた人がいたみたいなので。


あと管理人さんがいないと入れないので、夜中に来るのも迷惑みたい。
実際オレが宿泊中、真夜中に飛び込みで来た人がいて困ってた。


なんか思うんだけど、貧乏旅行者(ホントはお金あるけど)を装って、節約する為に人の善意を踏みにじっているような旅行者もいるように思うのよね。
カーニバルの時も鹿児島県人会はすごい人が集まって大変だったみたい。


ぶっちゃけ言うと鹿児島県人会の人は旅行者が泊りに来る事を、すごいウエルカムな感じでは思っては無いように思えた。オレはだよ、みんなはどう思ってるか知らないけど。


ブラジルに弓場農場ってとこがあって、そこに行ってきた人の話を聞いた。
全てではないけれど、ご飯がタダだからって来て、がんばってお手伝いしないような人もいて、弓場の人はみんながみんな来て欲しいとは思ってないみたいって言ってた。


貧乏旅行者っても実際はお金持ってんだから、節約ばっかり考えて動いてたらタダの乞食になるよ。


あまりにマナーとか考えない旅行者が増えると、鹿児島県人会みたいな所がなくなっちゃうしね。オレもだけど、みんな気をつけよーね!


よろい


県人会にある鎧。
こんなん日本でもあんま見んわ。
んで良く見るとさすが鹿児島だけあって島津家なのな。


ぷーる


なんとプールもある。
でもずーっと雨がしとしと降っていてサンパウロは寒かった。
旅行しててこんなに毎日雨が降る所はあまりないよなー。


ところで鹿児島県人会には住んでいて、そこから仕事に行っているような人がたくさんいるみたい。


NANATシャツ


NANATシャツ!
この女の子はブラジル人なんだけど、日本語もペラペラ。


新聞


サンパウロ新聞。
サンパウロには日系人がたくさん住んでいる。
内容をちょっと見たんだけど、あそこの県人会はどうたらこうたらとか、やっぱ日系人コミュニティ内でも色々あるみたい。


はっきり行ってサンパウロは都会で見所はそんなに無い。
しかし日系人が多いサンパウロで行くべき所はリベルダージ。


とりい


はいーここはブラジルですよー。
なんで鳥居があるかと言うと、リベルダージには東洋人街がある。
昔は日本人街って言われてたけど、中国人や韓国人も多くなってきたので、東洋人街に名前を変更したみたい。


銀行


銀行もそれっぽいでしょ?


まちなみ


街頭も鈴蘭の形をしている。


寺もあるよ


なんかZENって書いてあってちょっと違う様な気もするけど寺もある。
チャイナタウンって結構どこでもあるけど、日本人街はアメリカのロサンゼルスぐらいしかないからとても貴重な場所だと思う。
やっぱ中国人と比べて日本人は横の繋がりが弱いからあまりそういうのできないのかな?


日本語が


フツーに日本語で看板が出ている。


たこ焼き


たこ焼き!!
東洋人街ではスーパーがあり、いろんな日本の物を売っている。
店に入った時も何か聞きたい事があれば、店員さんにためらいもなく日本語で話せるぞ!


ビールとともに


たこ焼きとビール!!
日本の裏側でたこ焼きが食べられるとはー!
たこ焼きが6レアル(300円)、ビールが2レアル(100円)


女の子情報 サンパウロでは本番1回30Rこれは安い方でも場所は行くのが難しい


他の国にある日本系スーパーでもあまりこういう和菓子系は売っていない。
さすがだ。


ブラジルは物価が高いので、ずーっと宿のキッチンを使って自炊している。
なのでここぞとばかりにキッコーマンのしょう油500mlを買った。
8.5レアル(425円)


自炊しているとしょう油はかなり重要なのである。
しょう油があればなんちゃって日本食っぽい物も作れるしね。


そしてキッコーマンのしょう油はどこででも手に入るワケではない。
中国系のしょう油は結構手に入る事は多いのだけど、キッコーマンが大切なのだ。
中国のしょう油は全然味が違うので、日本食を作るにはちとキツイ。


日本人旅行者はどこで安くキッコーマンのしょう油が買えるか情報交換するくらいだぞ。


しかし500mlもあればこの旅行でもう、しょう油を買う事もあるまい。
よかった、よかった。


あれ、なんでオレは旅行じゃなくてキッコーマンのしょう油を熱く語ってるんだ?





                                    2010・2・24~26
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。