イグアスの滝・ブラジル側の巻

南米には世界三大瀑布の一つイグアスの滝がある。
イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンにまたがっていて世界遺産でもある。


今回はパラグアイからブラジル側の滝を見に行く事にした。
イグアスの日本人居住地を9時に出て、ブラジルとの国境の町シウダーデルエステに向かう。
朝の4時半まで飲んでいたので、すごくしんどい。


すらむ


バスで1時間ぐらい走りシウダーデルエステに到着。
バスターミナルの近くにはスラム街があり、治安はそんなに良くはなさそう。
ブラジル側の国境の町、フォス・ド・イグアスに宿を取ると宿代が高いので、このシウダーデルエステに宿を取り、日帰りで滝を見てしまおうという今日の作戦。
地理は1個下の記事に地図があるので、ほーここらへんかと思って頂きたい。


めんどい


イグアスの滝を見に行くのは時差があったり国境を越えたりでちょとめんどくさい。
しかも早く行かないと滝の営業時間が終わってしまう。
まずはバスでブラジルのフォス・ド・イグアスに行く。


時間がないのに、パラグアイとブラジルの国境がすごく込んでいて時間がかなりかかった。
ちなみにブラジル入国にはビザがいる。
しかし、日帰りならばビザは必要なく入国できる。


フォス・ド・イグアスのバスターミナルで降りて、滝に行くバスに乗り換えなくては行けなかったのに、バスターミルがわからず、そのまま乗り過ごしてワケのわからんところで降りてしまった。


とりあえずバスターミナルに戻ろうと思い、ここはどこだと周りの人間に聞いてみる。
が、ここはブラジル。ポルトガル語だ。
スペイン語とポルトガル語は似ているから大丈夫と聞いていたのに、さっぱりわからん。


なんばーぷれーと


そして暑い。
街にある電光掲示板の温度は39.8℃って書いてあるぞ。。。
暑いので飲み物でも買いたいのに、ブラジルのお金レアルが無いので何も買えない。


そんなこんなしてたら時間が無くなったので今日はあきらめて帰ることにした。
帰りもシウダーデルエステのバスターミナルに帰れなく彷徨いまくって、結局はタクシーで買えるハメになった。
くそーイグアスの滝はなかなか辿りつけねー!
朝方まで飲んでいて、寝不足も重なりすごく疲れた。


翌日、前泊の宿が高かったので宿移動をして朝の8時に出発。
さすが朝だと国境もすいていて今日はスイスイ行けた。
バスターミナルにも無事辿りつき、イグアスの滝までのバスに乗る。


到着


よーやくイグアス国立公園に到着!!
入場料37レアル(1700円)
結構高い。


地図


見ての通りアルゼンチンとの国境に滝はある。
もちろんだが、アルゼンチン側からの滝を見ようとするお金がかかる。
そしてまた見に行くのに面倒くさいのでオレはブラジル側だけ見る事にした。


だからって感じ


滝はゴーっという音をたてながら水が落ちて行く。


びしょぬれ


滝の近くまで行ける遊歩道があるが、ここまで来ると水のしぶきでびしょ濡れになる。
カメラなんて出してたらすぐびしょ濡れになるわー。
ここでカメラが濡れて壊れる旅行者は多いみたい。


迫力


近くから見るとこれまたすごい。


ピエール滝


イグアスの滝の最大落差は80mあるらしい。


ぬれぬれ


というワケで世界三大瀑布の1つを制覇!


                                     2010・02


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Re: タイトルなし
わかりやすい株さん

あ、全く更新していないこのブログ見に来てもらってありがとうございます。
もう見てないと思いますが、今日2年振りに更新しました(笑)
またお立ち寄りくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)