スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

ポトシで鉱山ツアーに行くの巻

パンパスツアーからラパスに戻ってきて2泊。


ラパスの宿を出発する前の日にパッキング。
らくださんが、これでパッキングが終わったというので見てみると



一夜城


えーこれで終了!?
まだまだ全然荷物が出てるのだけど。
さすが一夜城築きの名人だわ。


そんならくださん達ともラパスでお別れ。
明日はヒロシくんと2人でポトシへ向かう。


ラパスを夜に出て、ポトシには早朝5時着きのバス10時間移動、35Bs(455円)
あまり眠れなかった上に、宿がなかなか無くて困った。



ポトシ


ポトシは4000mの高地にあり、人が住む都市としては世界で一番高所にある。
4000mにあるため夏であるのに夜はクソ寒く、そして歩いていると疲れる。


ポトシはスペイン人に征服された後、銀などの鉱物が出る事が発見された。
原住民のインディヘナが奴隷として働かされ、この街は負の遺産としても知られる。


そんなポトシでは鉱山ツアーなるものが催行されている。
鉱山なんて入れる機会なんてそんなにないでしょう。
オレはポトシに来たら是非このツアーに参加してみたいと思っていた。

まち


そしてポトシも世界遺産の街である。
中南米は世界遺産の街が本当に多いな。


宿探しが難航したために、昼からのツアーに参加。
スペイン語よりかはまだ英語の方がマシなので、英語でガイドしてくれるツアーを選択。
ツアー費用60Bs(780円)


みやげもの


コカの葉。
鉱山に行くまでに働いている鉱夫にあげる為のお土産を強制的に買わされる10Bs(130円)


なんせ鉱夫達は朝から晩まで鉱山の中にいて1回も出ないそうだ。
その間はご飯も無し。
コカの葉を噛んでひたすら働くらしい。


コカの葉を噛むと疲労感や空腹感を満たしてくれ、それで1日凌ぐ。
鉱山特有の危険な環境への恐怖感も薄らぐらしい。
過酷な労働環境だ。
そういえばダイナマイトも売ってたのだけど何で買わなかったのだろう。


到着


鉱山の入り口に到着。


ぽい


早速働いている人発見。
んー鉱山ぽい。


贈呈


車でここまで来る途中でお土産としてかったコーラもどきがこぼれたので早速インディヘナのおばちゃんに贈呈。
このおばちゃんもここで鉱物の選定をして働いているらしい。


ひろし


我々もヘッドライトに長くつと鉱夫スタイル?で鉱山の中に入る。
ヒロシくんなかなか似合ってるね。


真っ暗


鉱山の中は真っ暗。
鉱山の中は狭いところもあるし、蒸し暑くもある。


神様


鉱山の中にいる神様。
この神様を朝と夜、鉱夫は拝んでいくらしい。
なんかタバコをくわえさせるとこなんかはグアテマラのサンシモンを思い出させられる。


関係ないけど草情報。ラパスで路上アクセ売ってるにいちゃんから全然多くない100Bs。イマイチ


働いている人発見!!
スコップでトロッコに砂?を入れている。


若いのにねぇ


働いていた人はなんと女の子!!
17、8歳って言ってた。
1日で稼げる金額は50~80Bs(650円~1040円)。
えーこんな過酷な労働環境なのに。。。


この2人は学生で、学費を稼いでいるらしい。
1日働いても最大で1000円しか稼げないなんて。
日本は本当に恵まれてますね!(そういう部分だけでは)


そんな感じでツアー終了ー。


石売るよ


外に出るとここで採れる石を売る女の子。


御苦労さまです


そしてここで採れた石wを日本へ運ぶ「越谷郵便局」の車。
こんな所までご苦労さまです(笑)


おにゃのこ


鉱山の中で会った女の子が仕事も終わって出てきていた。
なんかもう大変そうなので、ご飯おごるから後でオレの宿に来てくれと言った。
かなり場所を念入りに説明をした。(もちろんエロい目的は全くない)
3~4時間ぐらいのツアーだったが、なかなか興味深いツアーだった。


きれいね


さすが世界遺産の街であるのか、夜もライトアップされて綺麗だった。


びーる


もちろん女の子は宿に訪ねて来るハズもなく、ポトシの地ビール「ポトシーナ」を飲みながら男2人で1日を終えたのである。





                                      2010・01
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。