スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

やっときたよ、マチュピチュさん!の巻

雨かと思い、朝5時に起きると雨じゃなかった。
昨夜にマチュピチュまでのバスチケットを買っていなかったので、まずはチケットを買いに行く。


たけえよ


このバス往復で14USドル(1280円)もしやがる。
マチュピチュにはこのバスを使わなくても歩いていけるのだが、昨日の疲れが残っており、迷わず往復のチケットを買った。


バス


マチュピチュ行きバス。
たかだか20分そこらしか乗らないのにバスの値段が高すぎるぜ。


ひとだかり


さすが世界でも有名な観光スポットなので人が多い。
朝っぱらからなぜこんなに人がいるかと言うと、ワイナピチュという遺跡内にある山に登るための整理券をゲットするためだ。
ワイナピチュは1日に登れる人数が決まっている。
だからみんな朝早くから来るのだ。


みえん


遺跡に入ってみるが霧がかかっていてそこらへんしか見えない。


りゃま


遺跡内に放りこまれているリャマ。
ちょっとずつ霧が晴れてきたので、ワイナピチュに登りに向かう。


いりぐち


ワイナピチュへの入り口。
年間に数人ぐらいは登ってる最中に死ぬ人がいるので、名前などを書かされる。


わいなぴちゅ


さーワイナピチュに登るぞ!!
マチュピチュ自体は2000mぐらいの所にあるので、登るのはちょっとつらい。
それでもヒマラヤロライマに比べれば全然楽だった。


うえからどうぞ


これがワイナピチュの上から見たマチュピチュ。
小一時間ぐらい頂上にいて降りる。


いせき


霧はすっかり晴れており、遺跡内を見て周る。


ゆうめいですね


はい!みなさんここの写真は見たことありますね~。
この写真だけブログにアップしたら、自分が行ってなくてもばれるまい。


そしてですね、この写真を左に反転させると


こう!!


山が人のように見えるんですねー。
これはたまたまでなく、たぶんインカ人は狙ってここに街を作ったんだと思う。


これもゆうめい


世界人類が平和になりますように柱。
これもある意味有名。
これって宗教みたいなもんなのよね。


世界中の有名遺跡に結構あったりする。
いちいち世界中の遺跡の管理者に

「怪しいもんじゃないっすから、お願いしますから建てさせてくださいよ~」

って頼みに行ってるんだろうなぁ。
夜の接待もあるかもしれん。


昼近くになると雨が降ってきたので早々に帰る。
これから行ってみたい人には悪いのだが、はっきり言ってオレのマチュピチュは40点。


やっぱ今までにテレビとかネットとかで見すぎた。
本当にあるんだなっと確認しに行ったぐらいの感想しかない。
マチュピチュを見に行くのは本当に疲れた。


マチュピチュ村からクスコまでは来たルートをまた歩いて帰ろうかと思っていたが、もう疲れていてオリャンタンタンボまで列車に乗った。
でも久々の列車の移動は楽しかった。
ほとんど寝てたけど。


おまけ

ちょっとだけ世界の車窓から気分。



[広告] VPS
                                     



                                         2009・12
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。