スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

マチュピチュまでの長い道のりの巻

海外旅行に興味がある人は一度は行ってみたいという場所「マチュピチュ」。
空中都市などと呼ばれ、今だ謎も多いこの遺跡は見る者のロマンを掻き立てるだろう。


そのマチュピチュを見れる所までようやくやって来た。
南米での旅行でトップクラスの見どころの一つだ。


今回のアップでマチュピチュを見られると思った人、その場で手を挙げてください!
会社でさぼってこれ見てるあなたも、はい手挙げて!
手を挙げないとマチュピチュは拝めませんよ~。
いいですかー。


はい!残念!!
今回は見られません!!
マチュピチュを見るのは大変なのだ。


マチュピチュへの行き方は、普通はクスコから列車で行く。
列車で行くとクスコからマチュピチュは約3時間で行ける。


しかしこの電車の料金が一番安いものでも往復96USドル(8800円)、最も高いもので驚くなかれ、588USドル(54000円)もするのだ。
そこで貧乏旅行者(本当はお金あるけど)はどうするかというとバス(乗合タクシー)を乗り継ぎ、線路の上を歩いて行くのだ。
そうすることによって約1000円ぐらいで移動費が済む事になる。


というワケで今回はこの長い道のりをご紹介する。


今回はメキシコのカンクンで出会った、らくださんと2人でマチュピチュまで行くことになった。
ちなみにらくださんは前日「線路は続くよ、どこまでも」を宿で聞いており、本当に気持ち悪いと思った。
どこでそんな音源拾ってくるんだ。


クスコからマチュピチュを見に行く拠点の街、マチュピチュ村までは何通りかルートがあるが、自分達が通ったルートが今後誰かの役に立つかも知れないので書いていく。


朝5時半起きでクスコのQuilla bambaのバスターミナルにTaxi行き、バスに乗ってサンタマリアまで行く。
バスの時間は7:15、8:15と1時間後ぐらいにあと1本。
7:15のバスに乗る。


予定では12時に着くはずだったが、バスが遅れて着いたのが14時。
そこからさらにサンタテレサまでコレクティーボ(乗合バン)。13Sol(390円)
人数が集まるまで待っていたので、ここでも時間を食った。


ひどい道だわ


道ははっきり行って悪い。
落ちたら死ねるかもしれない。


ながめはよい


眺めはいいのだ。
コレクティーボを何回か乗り換えさせられた。
なんでかっていうと


がけ<br />くずれ


おもいっきり崖崩れしてた。
もしここ通ってる時に崩れたら死ねそうだ。
マチュピチュを見に行くのは命懸けなのである。


サンタテレサに着くと水力発電所がある所までさらに乗合バンで行く。4Sol(12円安い)
ここまでくるのにすでに10時間かかっている。
早くしないと夜になって真っ暗になってしまう。


線路の上を歩いて行くと書いたが、まだそのスタート地点にも着いていない。
Taxiで30分。
ようやく水力発電所のあるスタート地点まで着いた。


せんろ


危ないので歩くなとあるが、それは見なかった事にする。


すたんどばいみー


スタンドバイミーみたいに歩いて行く。
すでにもう17時半。


ていねいですね


一緒にいた欧米人がここで上に行くと近道だというので着いて行く。
マチュピチュはこっちだよっと、落書きもしてありとても親切だ。


ほんまにあんのかいな


ずっと線路を歩いて行くと聞いていたのに、こんな山道。
本当にこの道でいいのかと不安になるが、少し歩くとまた線路に出た。


はし


あーどんどん日が暮れていくよ~。
幸い時間が遅い為か、電車が通る事は1度もなかった。


すっかり日は暮れてしまったが、歩き始めて約2時間半、ようやくマチュピチュ村に着いた。
駅で待っていた宿の客引きのおっさんに付いていって、宿に着く前に町にある券売所でマチュピチュの入場券を買う。


普通の人だったら124Sol(3700円)。
マチュピチュちょー高いよ!!


しかし長期旅行者の三種の神器(あと2つは何かなのかは知らない)学生証によって62Sol(1900円)で買えた。
しかしここの学生証チェックは厳しいので要注意。
オレはメキシコで作った本物の学生証を持っていたので華麗にスルーできた。


客引きのおっさんの宿に行き、途中から一緒になった日本人カップルの値引き交渉の甲斐があって4人で驚きプライスの8Sol(240円)で2泊できる事になった。
でも宿はカビ臭くて良くはない。。。



おつかれさまですた


その後ご飯を食べに行って、明日も早起きなので早めに就寝。
本当に疲れた~。
マチュピチュを見るのは苦労するのだ。


結局列車でいけば3時間ぐらいで着くものを半日以上かかってしまった。
それでも9000円近くかかる移動費が1000円ぐらいで行ける事を思えば安いものだ。
しかし、もしこのルートで行く人があれば、朝早くクスコを出発することをオススメする。


次回は本当にマチュピチュに行っちゃうよ~!!

                                         

 

                                        2009・12
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。