スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

アヤワスカとシャーマンと私

本題に入る前に、「アヤワスカ」とか「シャーマン」とか「セレモニー」とか何業界の言葉かわからないので少し説明。


まずはアヤワスカ。

アヤワスカ


これがアヤワスカという植物で、これを煮たりして薬を作るらしい。
幻覚作用なんかがあり、いわゆる天然ドラッグみたいなもんか。


シャーマンとは祈祷師とかそういう意味らしく、シャーマンがアワヤスカを使ってセレモニー(儀式)をしてくれるらしい。
この話はメキシコに入った時から聞いていて、機会があればセレモニーを受けてみたいなと思っていた。
だって妖精が見えるっていう人もいるんだもの。


セレモニーは21時から始めるというので小屋に向かう。
セレモニー費用は100ソル(3000円)
中は真っ暗。
何も見えない。


ちなみに昼間とっておいた写真ではこんな感じ。

会場
セレモニーが行われる小屋


内部
セレモニー会場内部


今回は全部で6人ほど儀式を受ける。
うち女性は3名で3ヶ月もここにいる女の人がいた。


部屋にはマットが敷いてあり、横になれるようになっている。
頭もとにはバケツがおいてあり、気分が悪くなったらそこに吐く様だ。


ほどなくしてシャーマン登場。
しかし暗くて顔も見えない。


シャーマンからアヤワスカをもらう。
アヤワスカは液状で、量は100mlぐらいか。
味は苦い。
人によってはアルコールの味がしたと言っていたが、オレは感じなかった。


アヤワスカを飲み、真っ暗な部屋の中で横になった。
こういう経口摂取の物は胃で消化されるまで約30分ぐらいたってから効き始める。


やはり30分経ったぐらいから、体に変化が起こってきた。
ちょっと視覚が変だ。
精神的にも安定せず、どこに持っていけば楽しくなるのかがわからなかったので、横になっていた体を起こし、座って考えていた。どうも落ち着かない。


なんだかつまらないので、外に出て気分でも変えようかなーっと思っていると、どこからか


「ひゅるるるる~」


と口笛に似た音が聞こえる。
ちょっwなんぞこれww


そういえば、今さっきからたまーにそんな音が聞こえていた。
これは何か始まるかと思い、外に行くのを止めて再び横たわった。


「ひゅるるる~」の音はシャーマンが口で言っているものらしかった。
そして「ふぁ~あぁ」とあくびのような声を出す。


ちょっwシャーマンあくびすんなよーwwやる気ねーなーwwと思っていると
1時間ぐらい経ったところで、シャーマンが歌いだした。
ずっと聞いていて後からわかったことなんだけど、あくびのとこで1曲終わるらしい。
でも歌やあくびが面白くて、1人笑いを抑えていた。
笑ってはいけないと思いつつも、面白かった。


あ、忘れてたけどこれって儀式やったんやw
アヤワスカを飲む事だけにとらわれていて忘れていた。
つーか、これって何の儀式なんだったけ?
さっぱり勉強してなかった。


とりあえず、歌を聞きながら目をつぶる。
目を開けていても真っ暗だし、目をつぶっていた方が集中できる。


シャーマンが何語で歌っているのかはわからないのだけど、歌の合間に入る独特の喉の鳴らし方など、聞いているとあれほど面白かった歌だったのに、その歌の独特の魅力に引き込まれていく。


すると瞼の奥のほうから幾何学模様が浮かんでくる。
昼間見た布に書いて描いてあったような模様だ。
耳を澄ますとシャーマンが歌っている。
そしてずっと部屋の中は真っ暗。
真っ暗の中でシャーマンが歌っていて、人が何もせず寝たように横たわっていてこれはかなり異様な空間だ。


シャーマンは呪術も使えるという事を思い出し、言葉がわからない事をいい事に



「お前ら死んでしまえ~♪」



と歌っているのではないかと思い、もしや呪われているのでは!と不安になる事もあったが、あまり考えすぎると落ちそうなのでやめた。


頭の中ではあーでもないこーでもないと色々な事が思い浮かぶのだけど、考えが纏まらないし考えていると面倒くさくなって、もーいいやーってなってしまう。


シャーマンの歌声を聞いていると引き込まれて行って、ちょっと違う世界に行ってるような感じになるのだけど、あまりに歌声に集中していると、胃からこみ上げてくるものがあって、吐きそうになる。
それを堪える為に、呼吸を整えると意識が戻ってくる。
そんな事をずっと繰り返していた。


なんでも熟練したシャーマンは幾何学模様だけで無く、アナコンダや人間も見えるらしいので、オレも試してみたがダメだった。
その替わりになぜか熱海の海wを思い浮かべてみようと思ったが、がんばってもそれを思い浮かべることができなかった。
さらに1時間程経ったところで、歌が止んだので外に出てみた。



おー地球が丸いww



外は満天の星空で、地球がすごく丸く見えた。
何を言ってるかわからないと思うけど、そう見えた。
一服して空を丸いw丸いwwと眺めていると、また小屋の中で歌声がし始めたので戻る。


どうやら今度はシャーマンがオレらの1人1人隣に来て歌を歌ってくれるらしい。
この頃、オレはもう結構シラフに戻っていた。
真っ暗で何も見えないのだけど、歌いながらうちわのような物を持ってバッサバッサやってる。
そして終わると何やら話してる。


3ヶ月いる女の人の所にシャーマンが行った時には、女の人が

「ウフ

などとちょっと甘い声をもらしていたので、これはもしやそういう儀式なのでは!と目を凝らして見ていたが、やはり真っ暗すぎて何も見えなかった。


そしていよいよオレのところにもシャーマンがやってきた。
オレの横で歌を歌ってくれる。
アヤワスカはめでしーな~と聞こえる。
アヤワスカは薬だよ~と言っているのだろうから、どうやら呪われてはいない。
歌が終わった。

 
え!?もう終わり??


なんか他の人はウチワでバッサバッサやってたし、もっと長かったじゃん!!
くそーシャーマンめ、オレは最後から2番目だったから、さては疲れて手抜きしやがったな!


そしてちょうど3時間ぐらいで終わった。
最後のオレへの歌は短かったけど、なかなか面白い空間だった。


何よりもコロンビアから続いていた「旅行おもんない病」がシャーマンのセレモニーを受けた後から少し治った。
後から調べてわかったのだけど、この儀式は身体的、精神的な療養を目的としていて、アマゾンに根付いている文化であり、ペルー政府も保護しているらしい。


しかしここのシャーマンも然り、悪い噂を聞く事もあるのでセレモニーを受ける人は気を付けてください。
なんせ真っ暗な中で、アヤワスカ飲んでるんだからね。


                                     2009・12





ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。