カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「コロンビア 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

近況報告

こんにちわ、すこんぶ☆たろうです。


髪が伸びたので、コロンビアのサンタマルタにて勢い余ってスキンヘッドにしてみました。




すーすーします

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

スポンサーサイト

やっと南米に上陸!の巻

パナマシティを昼1時の飛行機で発つ。
パナマからコロンビアへは陸路ではゲリラがどうたらとかで行けない。


乗る


飛行機乗る。


降りる


飛行機降りる。
うーん、我ながら無駄な構成をしている。
約2時間程でコロンビアのカルタヘナに着いた。


コロンビアと言えば麻薬だとかゲリラとか危ないイメージを持ってる人も多いだろう。
あとは3C。


3Cとはコロンビア、コスタリカ、チリの頭文字のCを取ったもので、この3つの国は美人が多いらしい。
これは故中島らも氏が名づけたみたいだ。
ちなみにコスタリカはさほど美人は見かけなかった。


また移動が早いので、両替をするヒマも無いかなと思って多目の100US$両替した。
タクシーで市内まで行き宿にチェックイン。
チェックインを済ませてちょっと外に出てみると何やら人がたくさんいた。


何をやってるのかわからない


なんの行列かはわからないが、女の子が担がれて、とにかく皆が同じ方向に向かって歩いている。


スぺ○マじゃないっすよ


そして何故か白い粉まみれ。
まさかコカインではあるまいな!!
しかし何の行列かはわからない。


いい体格してるな


柴田理恵似のおばさんも楽しそうである。


抱いてもいいっすか

この子には抱かれたい。
結局よくわからなかったが、何かのパーティなのだろう。
付いて行ってたらずいぶんと日も暮れてきたので一旦宿に帰った。


夕飯を食べに行こうと思い、宿のにーちゃんに聞くと一緒に行ってくれると言うので付いて行った。
夕飯を済ました後も、にーちゃんが市内観光しに行こうという。


っていうか危なくないの?と聞くと大丈夫だという。
まあ現地人もいるのなら大丈夫だろうと、一緒に歩く。


いつもの


カルタヘナはコロンビアの中でも一大観光都市らしい。
街並みもコロニアルでライトアップされていて中々キレイだった。


歩けるのはすごい


そして何よりも夜の21時は回っているというのに、結構人通りも多く街中も明るい。
中米は夜は人が全くいなくなって、日が暮れると外を歩けなかった。
夜に外に出られなくて行動を制限されるのは結構ツライしストレスも貯まる。


店もある


屋台なども出てた。


ハードロックカフェも


ハードロックカフェもある。
ハードロックカフェがあるという事は観光地だと言う事だ。


うまがいます


なんだ、コロンビア全然大丈夫じゃん。
確かに危ない所もあるのだろうけど、中米よりかは全然マシだ。
宿のにーちゃんもいいヤツだし、コロンビアもいい所だな。


明日はもうN子さんとらくださんが待っているサンタマルタに移動。
バスチケットを買う。


しかしえらい金が減っている。
使ったのはご飯代とタクシー代ぐらいなのに。


コロンビアの通貨はコロンビアペソ。
コロンビアに着いて間もないので、コロンビアのお金の事を知らなかった。
ちょっと紙幣の種類を見させてもらう。


コロンビアペソは最小紙幣額が1000。
今までの国と違って桁数が多い。


あ、わかった。。。
オレ、タクシー代1万の所を10万払ってた。。。
焦って計算する。


えーっと、えーっと、空港のレートで1US$が1720ペソとして・・・
58US$!?日本円を90円で換算すると5220円!!


オレは約520円で行けたタクシー代に10倍の5220円も払ったのか。。。○| ̄|_
あ、ありえね~。。。


もーコロンビアなんか嫌いだ!!
つーかオレ死ね!!
AKB48の握手券持っててそれを欲しがってる熱狂的ファンに襲われて死ね!!

あーあー今頃タクシーの運転手はうまい酒飲んでんだろなぁ。。。


更に不幸は続く。


パナマの空港でタバコを1カートン、14US$で買った。
100US$を出してお釣りを貰ったのだが、なんかお釣りが少ないなと思いながらも、他の事に気を奪われてちゃんとお釣りの確認をしてなかった。


それも確認してみるとやはり20US$足らなかった。。。○| ̄|_
今日だけで78US$、7020円も捨てたんか。。。
それだけあれば数日間コロンビアで生活できるんだぞ。。。


もー死ね、オレ死ね!!
オナニーしてたら急に心臓麻痺になって、ちんこ出しながら死ね!!
しかも第一発見者がオカンで何とも言えない感じにさせて死ね!!


あーあ、もう嫌になってきた。。。

                                            2009・10
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

コロンビアで旅行おもしろくない病にかかるの巻

ロライマでのトレッキングが終わり、ベネズエラからまたコロンビアに帰ってきた。

コロンビアの首都はボゴタ。
標高は2640mあるので、夜は結構寒くなる。


コロンビアのククタという街からボゴタまでバスで来たのだが、その途中の道が凄く怖かった。
夜中に目が覚めて起きてみると、砂利道ですごく狭い山道をバスが通っていた。


コロンビアではバス強盗があり、まさに強盗にでも襲われそうな雰囲気だった。
あー強盗にあったら、まずパスポートと再取得とクレジットカードとかも止めないとなぁと思っていると、山道を抜け朝方にはボゴタに着いた。



宿に荷物を置き、外に出てみる。

ボゴタは都会


ボゴタは670万人の都市で都会だ。
治安の悪い所にいかなければ、昼間出歩く分には特に危険は感じなかった。


こういうのがあると移動に便利


ボゴタ市内は広い。
市内にはメトロバスが走っており、市内の移動には便利だった。


しかし、どーにもなんかつまらない。
こんな滅多に来ないような所に旅行に来て「つまらない」と言ったら怒られるかもしれないが、街の風景が中米の都市と変わらないのである。
そしてコロンビア全般に言えることなのだが、ボゴタも大して見所はない。


おっさんもスキン


ヒマなのでらくださんをオレと同じくスキンへッドにしてやった。


コロンビア1美人が多いというメデジンに移動。
聞いた話では5分で30人もの美人とすれ違えるらしい。

カンクンから一緒にいたMちゃんはボゴタからカンクンに帰り、日本に帰国した。


メデジン


メデジンでは市内に電車が走っていて、これまた移動には便利。
コロンビアは他の国と比べても、都市レベルが高い。


変わらぬ風景


ここメデジンも都会ではあるのだが、やはり見所は無く普通だ。


甘いよ


ジュースは100円以下で飲める。


これまたいつもの感じ


美人がたくさんいると聞いていたのに、まあーこんなもんかとしか思わなかった。
でも、おっぱいが大きい人は多かった気がする。


触られまくり


フェルナンド・ボテロ というメデジン出身の芸術家がいて、町には銅像が飾られてある。
彼の作品は太っているものが多い。
下半身の一部分だけ色が変わっているのは、みんなそこを触っているのね。


メデジンには2泊して、さらに南下した街カリに移動。


クリスマスですね


11月も半ばになると、クリスマスの用意が始まっていた。


ゴーストタウン


市内に出てみるが店も開いてないし、全然人がいなかった。
おかしいなーっと思っていると、コロンビアの祝日の日だった。


カリも特に何もない。
ただ宿でゴロゴロして過ごした。


うん、やっぱりつまらない。
町並みは何も変わらない。


旅行に出掛けていてつまらないとは贅沢だと言われるかも知れないけれど、ドキドキもワクワクも無い。
日本を出てから7ヶ月。
旅行が日常になってしまったのかな。


というか宗教はすごいなと思った。
ここらへんはほとんどがキリスト教だ。


ユーラシア大陸を見ると、東から仏教、ヒンズー教、イスラム教、キリスト教へと移り変わっていく。
宗教は食べ物や服装や習慣を変える。
そこに大きな変化があるので、違う国に来たなーと実感も湧く。


しかし、中南米は国が変わっても大きな変化が無い。
スペイン人が侵入してきたので、言葉はずっとスペイン語だ。
町並みも市内の中心に公園があって、教会があってみたいな感じで変わらない。


もしスペインが侵略してこなかったら、ここらへんはどうなってたのかと思うと少し残念だ。
とにかくこの旅行おもしろくない病はどうすることもできなかった。


                                        2009・11
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

小じんまりした街~ポパヤン~

ここまでコロンビアの街はなかなか発展しているので、世界遺産の街に行ってみようと思いカリを南下してポパヤンという街に来た。


白いわ~


ポパヤンは白い建物で統一されてるのがウリの街だ。
確かに白い。


久々


インディヘナを久々に発見した。
南米に入るとインディヘナの格好も変わった。
グアテマラでは頭にはヘアバンド?的な物をしてる人が多かったが、こちらに来ると山高帽だ。


ポパヤン郊外のシルビアという所でインディヘナのマーケットが毎週火曜日にあるらしい。
だからここら辺にインディヘナがいたんかー。
しかし丁度水曜に着いたので訪れる事はできなかった。


昼間歩いているとイルミネーションがキレイそうだったので夜ぶらついてみた。


こんな感じ


結構キレイでしたよ


クリスマスだからね


クリスマスが近いので、コロンビア国内ではこういうイルミネーションをしている所も多かった。


翌日、ヒマなので丘に登った。


丘ってます


中南米のガイドブックには「丘」を街の見所として掲げている事が多い。
そして大概「丘」は人影が少ないので危ないと書いてある。
ポパヤンは何も書いてなかったけど。


今の日本ではあまりみかけない


カキ氷は40円ぐらいで食べられる。
標高1737mある街だが、昼間は暖かかった。


エメラルド市場という所にも行ってみた。


ここの市場でコカイン2gぐらいが200円
これならすぐに片付けて帰れるな


まあこんなものかと思い、2泊してポパヤンを去り、コロンビアとエクアドルの国境の町イピアレスに向かった。




                                       2009・11
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

教会はこんな所にも建てれるのねの巻~イピアレス~

ポパヤンを後にして、エクアドルとの国境の街イピアレスへ。
イピアレスは標高2600mあるので少し寒い。


到着~


どうやら珍しいところに教会が建っているというので朝から歩いて行ってみた。
ラス・ラハスという所でイピアレスからは7kmある。


ここ考えるの

歩いていると家の壁に絵が描いてある集落に差し掛かった。


めんどくさい


意味はよくわからないのだけど、多分インディヘナが住んでいるに違いない!


何もない


ひたすら歩く。

タクシーで行けば30分ぐらいで着くのだが、まあたまには朝の散歩も良い。
歩いてなかったら今さっきの絵を見れなかったからね。


寒かったのでうまかった


軽く朝食を取ったお店。
コーヒーと軽食で1000ペソ(60円)を食べた。


よーやく見えてきた


よーやくそれらしき物が見えてきた。
最初は1時間ぐらいって言ってたのに2時間かかった。


こんなところにまあ


渓谷の所に教会が建っている。


初でしたな


この旅行で初めてみたリャマ!


まあここらへんは
サンフェリベ教会の中


ちょうど日曜だったのでたくさん人がいた。


あまり他とかわらず


どーんとしております、どーんと


この教会、なんでここに建てられたかというとここら辺の谷川の岩にマリアさんが現れたからどうとかこうとからしい。


聖水プレイ


聖水だと思われる水を汲んでる人達。
聖水じゃないとこんなに人が水もらわないよね??


もう見慣れました


教会周辺もがっちりガード。


時間かかっただろうな
こうよく見るとなかなか面白い事して建ててますね


もう帰りは大変なので、タクシーで帰った。
まあここからタクシー拾うのも大変だったのだけど。


そして宿に帰り、次なる国エクアドルに向かった。

                                       2009・11
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。