カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 1-10日 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 1日目

2014年、ずっと放ったらかしていたこのブログで新しい旅が始まる。


少々時間が出来た事もあり、ふと「四国八十八ヶ所を歩いて行ってみようかなぁ」と思い立った。
しかし、歩きでしかも野宿というのは今までやった事がなかったので少々腰が重かった。
ちょこちょこと準備をし始め、「こりゃもう買った物もあるし、行くしかないなぁ」と腹を決めた。


2014年9月16日火曜日に出発決定!
今、改めて出発した日が16日だったんだと分かった。
歩いている時に「何日目ですか?」と聞かれて、自分は17日に出てきました!と言ってたからすっかり勘違いしていたw


出発の朝、早く起きてバスの乗り場に向かう。
広島からだと電車で行くよりもバスで鳴門西まで行くのが早い。


さーいよいよ出発だと、もう1回バスチケットを見直したら、広島駅から出ていると思っていたのに街中のバスターミナルになっている。
いきなり目的地を間違えるwいやー幸先いいですな(笑)
慌ててバスターミナルに向かう。ちゃんと間に合ったが、余裕を持って家を出なかったら乗り遅れていたわ。


バス


8時15分に出発。
料金は5850円。


バスは順調に走り、お昼12時前には到着。
「これからは毎日布団にも寝られなくて快適な日々は送れないんだろうなぁ」と思いながらバスに乗っていた。


停留所


ここに着いて「あーホンマにきてもうたわー」と思う。


近道看板


1番札所までの近道看板がある。
これを参考にして行ってみよう。


いきなり迷う


いきなり道に迷う(笑)
なんだよ、この山の中はw


地図を見てもピンとこないので携帯のGPSを使って居場所を把握。
いやー本当に現代は便利になったよ。
住宅地に出て、人がいたので、教えてもらい歩く。


第一歩き遍路


大きい道に出て、第1お遍路さん発見!
ホンマにおるんやなぁ~と今から自分もやるクセに他人事のように感心する。


門前街


門前街が見えた。
事前に調べてたら、1番札所のお寺の中にもお遍路グッズは売っているが高いとの事。
ここでお遍路グッズを購入する。


グッズをゲット


お遍路グッズをゲット!
菅笠(1700円)と金剛杖(1250円)を買った。
白衣やその他の物のかさばらない物はあらかじめネットで買っておいた。


霊山寺


さっそくお遍路グッズで正装をし、お寺に参る。


霊山寺2


1番札所 霊山寺
普段はお寺に行く事がなかったので、なんだかすごく新鮮だった。


納経を済ませると納経所でお茶を出してくれた。
その後、歩きの人はノートに名前書いてと言われ素直に書く。


おみくじ


今回の運勢を試す為におみくじを引いてみる。


おみくじ2


おお!何と大吉!!


おみくじ3


しかし、やたらと「女に気を付けろ!」と書いてある(笑)
縁談に至っては


「取り返しのつかないことになるぞ!」


とかなり強い感じで迫って来られてる(笑)
なんだよ、取り返しのつかない事って。
怖いじゃないか。
大吉のクセにあまり良い事は書いていない。


13時30分に霊山寺を出発。
2番札所までは僅か1.4km。


極楽寺


13時45分、2番札所 極楽寺15分で着いたわ。
お参りを済ませ、次の寺へ。


極楽寺2


3番札所 金泉寺
前の寺からは2.6km。
ここら辺は短い間隔でお寺があるみたい。


お参りをすませ納経所の人に


「歩きなの?急げば5番まで行けるかもねぇ」


と言われ、なんだか5番まで行かなきゃいけないような気がしてきた。


しかし次の4番札所までは5km。
今までで1番距離がある。
時間は15時15分。
この時はあまり自分のペースが分かっていないので、どんなもんか見当がついてなかった。
まあ、とりあえず急ぎめで行くかと歩き出す。


へんろ石


道を歩いているとお遍路はこっちに行けと目印が。
あとから知ったんだけど、この赤い矢印が付いている遍路石は江戸時代とか古いものらしい。


うっそう


今回初めてアスファルトの道を外れて、遍路道を歩く。


しるべ


入口。

はじめて


道を入って行くとなんだかうっそうとしている。
しかし、こんな道を歩くのも楽しい。


大日寺


4番札所 大日寺
着いたのが16時30分前。
急いでお参りを済ます。


次の札所へは2km。
お寺の納経所は17時まで。
あと30分しかない。
間に合うかわからないけど、急いで行ってみる。


急いで歩いていてもなかなか着かない。
時間はどんどん過ぎて行く。
こりゃ間に合わないかもしれないと思い、ちょっと走る。
しかし走りながら、誰かと競争してスタンプラリーやってるワケじゃないのに、なんでこんなに急いでいかなきゃならんのかと思う。


地蔵寺


5番札所 地蔵寺
16時55分、ギリギリ着いた。
先に納経を済まそうとお金を出そうとしたら、小銭入れが無い!
ああ、走っている時に落としたんだわ。。。


この時に


「やっぱり急いでもロクな事がないわ」


と、これを機に今後のペースを考える事になる。


他の財布からお金を出し納経を済ませる。
今日は初日で疲れたし、荷物を背負って小銭入れを探すのはもうしんどいので諦める。
1000円札を入れたばっかだったのになぁ。。。
とりあえずお寺を後にする。


初休憩所


遍路道を歩いているとお接待という物がある。ここはお店の軒先に休憩場所を設けて飲み物も用意してあった。
そこに人はいなかったがお茶を頂いた。
今さっき走ったので喉が渇いていた。
お礼を言おうと思ったがお店は定休日だった。
定休日にも関わらず、場所を提供してもらってありがたい。


溝渕工務店


17時30分、今日の寝床はココ!
今回のお遍路は歩きでテントを張って野宿するつもりで来たんだけど、17時になった時点でまだどこに泊まるか決まってなかった。
今さっきのお寺でどこかテントを張れないかと聞いたら近くの善根宿を教えてくれた。
善根宿は無料か、もしくは寄付でお遍路さんが泊まれる所らしく、四国にはちょいちょいあるらしい。


溝渕2


初日からちゃんとした部屋で寝れるので良かった。
こういう施設は地元の方の善意でやられている。とてもありがたい。


しばらくしていると、ここの管理している方が来られた。
今晩お世話になりますと一言二言挨拶をしたら、部屋にあった海苔の空き缶を振っている。
ここはこの施設の管理費として300円必要だ。
オレの前でわざわざアピールするのは、きっと入れて行かないヤツもいるんだろう。
今、納めますと言ってオーナーに渡す。


部屋にある水道や電気は無料ではない。
長くやっていると維持費もバカにならんだろう。
マナーの悪いお遍路さんも多いと聞く。
こういったルールはちゃんと守らないとねぇ。


この善根宿は会社の空き部屋を宿にしてるのだけど、初めてこんな所に泊まるので最初は落ち着かなかった。
後から他にもお遍路さんが来るかと思いそわそわしてたが、今日はもう時間的に誰も来ないだろう。


夜食


やっぱりなんだか落ち着かない。
夕ご飯は家から持ってきたおにぎりを食べたが夜食を買いに。
コンビニ行く間にたこ焼き屋さんがあったのでたこ焼きとビール。
今回のオレのルールにお酒は飲まないっていうのは入ってない!(笑)


一日目の感想としては、歩く速さやお寺での時間の使い方、色んな意味でペースが掴めない。
何よりも今オレは何やってんのか、これホンマに今やっててええんかよくわからん感じで歩いて終わった。
あとバックパックの調整が悪いのか、右肩だけめっちゃ痛い。
ちょこちょこ調整していかないとな。


しかし体は大丈夫そうだ。
少し明日の事を調べて就寝。
おやすみなさい。


納経本


今回「納経」とか「納経所」と書いたが意味が分からない人へ少し説明。
お寺に着くとお参りした後に「納経所」に行って朱印をしてもらいます。
本来「納経」とは、文字通り「経」を「納める」ということで、お参りしたときに写経を納めて、その「受取証」として朱印を頂くことをいうわけですが、現代では朱印を頂き、その対価として代金を支払う、ということになっています。


代金は上のような納経帳で300円。掛け軸やら他の物へも書いて貰えます。
納経所は7時~17時まで。
今回のようになんで急ぐかというと、朝起きてから納経所が空く時間を待つのがもったいないからです。
1日何時間歩いてもいいですが、この納経所の時間だけには縛られるのです。







ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

スポンサーサイト

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 2日目

9月17日(水)



よく寝たのか寝てないのかわからないまま5時30分起床。


やはり昨日はもう誰も来なかった。
1人で部屋を使えたので快適だったけど、誰か来たら歩き遍路の情報など交換したかったのに
ちょっと残念だった。
朝ごはんを食べ、身支度をして部屋の中を軽く掃除して6時20分出発。


5番朝


今日も天気は良い。
次の6番 安楽寺までは約5km。
相変わらず自分がどれくらい歩けるものかよく分からないが、今日は11番のお寺まで行けたらいいかなーっと思いながら歩く。



6番 安楽寺


8時過ぎに、6番札所 安楽寺到着。
一息入れて次の札所へ。


次の7番 十楽寺へは1.2km。
すぐ着くなー。

6番 安楽寺2


9時前には7番札所 十楽寺到着。
まだ寺での作法に慣れてないので、お寺が近くて連続で続くとロウソクやら線香やらをカバンから出し入れするのが面倒くさい。
やはりお遍路の旅は海外旅行とは違うなぁ~。
海外旅行ではそんなに荷物を頻繁に出し入れしないもんねぇ。


次の熊谷寺までは4.2km。
これもそんなに遠くはないね。


林 休憩


途中にあった神社で飲み物を買って一休み。


8番 熊谷寺 仁王門


立派な仁王門が見えてきた。


8番 熊谷寺


11時10分、8番札所 熊谷寺到着。


8番 熊谷寺 鐘付台


8番 熊谷寺 五重塔


ここのお寺はなかなか立派で鐘付台や五重塔もあった。


あぶない


寺の近くの池。
泳ぎは得意なハズの河童が溺れて「NO-!」と叫ぶほど危ない。
これは気を付けなければ危ない。


次の法輪寺も2.4kmと近い。
お寺を出て歩いていると今さっきの仁王門の所で白人外国人さんに挨拶された。
どこの国の人かは聞かなかったが、自転車で1週間程周るらしい。
最近は外人さんのお遍路さんも多いみたい。


ひろい


何もない広い道を行く。


真ん中


と思えば畑のど真ん中を突っ切って行く道に入っていったりする。
遍路道はたまによくわからない所を通って行く。
この道を真っ直ぐ行くと、お寺が見えて来た。


うどん看板


12時にはお寺の前に着いたのだが、ちょうどバスで来るお遍路ツアーの人らが寺に入って行ったので、寺の前にあったうどん屋でお昼ご飯にする。


うどん風景


外に出て食べてよいよーと言われたので外で食べる。
緑が良い。


うどん


お茶はお接待してあげると言われ貰った。
直接人から物をもらうお接待は初めてだった。
ありがたく頂く。
たらいうどん 600円、うまい。


9番 法輪寺


12時50分、9番札所 法輪寺
次の10番 切幡寺へは3.8km。
これも遠くはないな。


普通の道


こういう狭い道は車が通らないので歩きやすい。


階段長い


もうすぐお寺に着くんだけど、そこまでが長い。。。
切幡寺の近くにはお店が集まっている。
歩いているとお店の中から荷物を置いて登ってもいいですよと声を掛けられた。
ありがたく荷物を置かせてもらう。


うおー荷物が無いってめっちゃ楽!!
軽快に階段を上る。


10番 切幡寺 看板


↑らしいです。


10番 切幡寺


10番札所 切幡寺に14時20分着。

お参りを済ませると8番の熊谷寺であった外国人と誰かは知らない女性がベンチに座って話してる。
周りにはテレビのクルーだと思われる人がいて、二人が談笑している風景を撮影している。
あの女の人は何者だと思いつつも、関係ないので次のお寺へと向かう。


歩いていると遍路小屋があったので一休み。
切幡寺から次の藤井寺までは9.3kmある。
2時間以上はかかりそうだ。
こりゃ今日はもうムリだなと思い、昨日の泊まった所に書いてあった善根宿に向かう事にする。
ルートを調べていると今さっきのテレビクルーが来た。


テレビ


今さっきの女性に話かけられて、話してる時にもカメラを回されてる。
何だなんだと思いながらも少々話をする。
するとここの小屋の管理をされてる方が来て、クルーだけはそちらに行ってしまった。


クルーは管理のされてる方にインタビューをしていたが、その女性はそのままだった。
女性に話しかけられて今日は「どこに泊まりますか?」と聞かれたので今さっき調べていた善根宿を伝えると私も同じですと彼女は答えた。
イマイチ場所がわからないので、「わかりますか?」と聞くと丁寧に教えてくれた。


「よく知っていますね」とオレが言うと彼女は「もう歩いて5回目なんですよ」と言った。
その善根宿も以前も利用した事があり、顔見知りらしい。
「そりゃーすごいですねー!」とオレが言っていると、彼女はカバンから名刺とバッジを取り出しオレに手渡した。


名刺を見ると日本人ではない。
韓国人だった。
そうしていると管理人さんが戻って来て、お接待ですとオロナミンCを下さった。
韓国人の女性は「それではまた後で会いましょう」と言い、お互い別れた。


吉野川


しばらく歩くと吉野川が見えてきた。


潜水橋2


欄干の無い低い橋がある。


潜水橋


このような橋は川が氾濫した場合に損壊を防ぐ為そのまま橋が沈むので「沈下橋」というらしい。
呼び名は地方で違うらしいが、徳島では「潜水橋」のが一般的みたい。
所変わればいろんな橋があるんですな。


JC小屋


吉野川市内の街っぽい街に入って行くとまた遍路小屋があった。
良く見てみると青年会議所が作った物らしかった。
「四国はやっぱお遍路さんでしょ!」とか言っちゃって、あーでもないこーでもないと言いながら作ったんだろうなぁ~。


しかし今日行こうとしている善根宿の場所がよくわからない。
善根宿の住所は書いてないし、手持ちの地図は街中の詳細な地図は載っていない。


信号待ちの車の中から若者達が何やら声を掛けてきたので方向を聞くとわからないと返ってきた。
「がんばってください」と言われ若者達は走り去ったが、やっぱり四国の中でもこの格好は目立つんだなと思った。


街中なので人はいるのでそこらへんの人に聞く。
よくわからないけど、そっちだと思うと言われるのでその方向に歩く。
地元の人でも自分の生活範囲内から外れるとよくわかんないんだよね。


歩いていると聞いた人がまた現れて調べたらやっぱりこっちでいいですと言いにきてくれた。
わざわざもう1回言ってくれるなんて、すごいぞお遍路さん威力!!
フツーだったらそのままだもんねぇ。


その後交番があったのでそこで改めて聞いてやっと18時過ぎに到着。
結構わかりにくかったよ。。。


宿の前に行くと先ほどの韓国人女性とクルーが玄関先にいた。
軽く挨拶をし、中へ入る。


暁庵


今日の寝床。
部屋もキレイだし、二日連続でちゃんとした部屋に寝れるのはありがたい。


オーナーの人に飲み物を頂いて話す。
先ほどの韓国人女性が入ってこないので、なんでかなと思っていたら彼女一人が泊まると思っていたのにクルーも一緒に泊まりたい旨を伝えてなくてオーナーさん、そんな話聞いてないぞと怒ったみたい。


程なくするとクルーは帰って彼女だけ入ってきた。
名前はヒーさんという。
歩いている間にお遍路さんと韓国人って何かあった気がするぞと思ってた。
今年の春先ぐらいにお遍路道にシールを貼って、話題になった人だ。
話を聞いているとやっぱりそうだった。ちょっとした有名人に会っちゃったな(笑)


3人で話していたんだけど、オーナーが結構イケイケなの。
サッカーの日韓試合があった時に韓国サポーターが横断幕に東日本大震災を中傷する内容の横断幕を掲げていてニュースになっていた事を皮切りに、韓国人の事をアグレッシブに言っていたので、聞きながらお互い知っているって言うてもいきなりこんな話になっちゃって大丈夫かよ!とオレは内心思っていた。


まあオレはぶっちゃけ言うと韓国人はそんなに好きではない。
が、政治的なレベルと個人レベルの問題は別だ。
まあオレの場合は個人レベルでもイヤな事はあったけどさ。


とりあえずオレはなんぼ好んでいなくても、海外の初対面の人に対しては政治、宗教等の話はしない。
そんなもんしても話が面倒くさくなるだけだからだ。
それ関係の話をするのならば、よほどお互いの事を知ってからだ。
その後一緒にご飯を食べ、これから先の情報を教えてもらってお互いに部屋に帰った。


ひーさんバッジ


貰ったバッジ。


そういう人?


部屋にタオルがあったので枕にかけて寝たんだけど、オーナーさんそういう人?






ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 3日目

9月18日(木)


6時起床。
7時頃に宿を出発。


今日は四国八十八ヶ所で一番の難所と言われる「遍路ころがし」という所を歩く。
11番の藤井寺から12番の焼山寺までのルートだ。
焼山寺が標高700mの所にある。
まあ、今までヒマラヤロライマフィッロイ、パイネは書いてねぇわ。
まあまあ山は歩いてきたので、大丈夫でしょ!とタカをくくる。
何しろ今日も天気が良い。
雨はしんどいからねぇ。

激安弁当


宿のオーナーに近くのスーパーで弁当が安いので買って行くといいと言われ昼飯ゲット!
184円!安い!!


11藤井寺


8時30分、11番札所 藤井寺着。
それでは遍路ころがしとやらに向かいますかと寺を後にする。
お寺を出て近所の人が軒先にいたので「焼山寺はこっちでいいですか?」と聞くと
「藤井寺の中から行くんだよ」と言われ、また来た道を引き返す。
はいー30分ロスしたー。


へんろころがし入り口


藤井寺に戻り登り口発見!


12


焼山寺まで12.3kmかー。
藤井寺から焼山寺へは、「健脚5時間、ふつう6時間、足弱8時間」らしい。
まー行きますかー。


16


何!?焼山寺まで16kmだと。。。
何でいきなり距離増えてんだよ!


焼山寺いき


山道へと入って行く。


ころがし1


遍路ころがし6分の1!


逃げ場なし


「人生逃げ場なし!」
そ、そうですよねぇ。。。


がんばって


まだ20分も歩いてないんですけど、もう一息ですか?


11 途中


30分くらいすると休憩するところがあったので一休み。


この先水なし


水場を発見!
この時もうこの先には水場がないと見えたんだけど、柳水庵までなのね。


石たたみ


石が敷き詰めてある道は滑ったりして歩きにくい。


りょうどあん


10時45分、長戸庵着。
朝ごはんは宿の人が作ってくれたので、朝ごはん用に買っておいたおにぎりを食べる。
歩いているからか、やたらとお腹が減るのよね。
普段はそうでもないのにさー。


たいら


平らな道もある。


11のぼり2


山の中なので眺めが良い所はあまりないのだけど、少しは登ったんかな?


くだり


ここから下りになった。
正直言って登りよりも下りの方が足に負担がかかってツライ。
下に建物が見える。
柳水庵かな?


山の中


クソ山の中。


みずある


柳水庵には12時20分着。
水がある。


ヒーさん、テレビクルーがここにいた。
少し話して朝に買った弁当を食べる。


11 上る


少し下ってきたんだけど、また登りになる。


応援2


山道には道中至るところに応援?メッセージがある。


高校


高野山高校の子らも、わざわざ来たんやなぁ。
でも、これが修学旅行だった少しイヤだなぁ。


ちぇっくぽいんと


ファ!?チェックカードってなんやねん!
そんなもん持ってないぞ!
てか、お遍路ってそんなシステムあったんか。
まさか1番札所で貰えるとかじゃないだろうな?


じょうれんあん


すぐ登りの道を見上げると、チェックポイントが!


おたいしさま


弘法大師様、チェックポイントに誰もいません。。。
たぶん何かイベントやってて、忘れていったんだろう。


じょうれんあん2


ここは浄蓮庵だな。
14時に着いた。


やまあい


浄蓮庵を出ると下りになり、普通の道に出た。


こんなとこにいえ


こんな山の中に住んでいるとは。
オレ、ここで終わりくらいかなって思ったんだけど、まだあるのね。。。
焼山寺まで6kmって書いてあったけど、車道で6kmなんかな。


きず


ええ事いいますね。


11はいっていく


普通の道から、また山の中の遍路道へ。


あーち


木がアーチ状になってる。
これ山桜かな?
春だったらキレイかも。


6の6


やっと遍路ころがし6分の6!


11町


11丁って何メートルやねん!


8町


だから8丁ってあとどれくらいやねん!
まあ近づいているな。


みえてきた


お?なんか見えてきた。


12ついた


着いたー!


12ながい


でもこっから本堂までまだある。。。
ホンマ、こんなクソ山の中にお寺なんか作りやがって。。。


12仁王門


仁王門に着き


12 焼山寺


やっと着きました、12番札所 焼山寺
15時50分着。
およそ7時間か。
意外とかかったな。


ここでまたヒーさん達と出会う。
着いたばっかなのに、インタビューいいですかと言われ応答する。


今考えると着いたばかりで荷物を背負ったまま応答していた。
普通なら荷物降ろしてからなのに、嬉々として話してたから、オレもメディアに弱いと思い、後から自分に腹立ったわ。


うめぼし


お寺を後にすると下りになり、無人販売所で梅干し売ってた。
買おうと思ったが、小銭が100円足らない。泣く泣く諦めた。


ほしうめ


もう少し下るとまたすぐ無人販売所に干し梅が200円で売っていた。
200円ならあるので購入。
疲れた体に酸っぱさとしょっぱさが美味しい。


ぷーる


こんな山の中にプールがある。


すだちかん


17時35分、すだち館着。
お昼ヒーさんと会った時に、すだち館で泊まるといいよと聞いていた。
お昼を食べた後に電話して予約しておいた。
1泊2食付、4000円。


いんた


中に入ると宿の人と、ヒーさんが話しているとこを撮影してた。


ひーしーる


これがウワサのヒーさんが貼って歩いてたシールかー。


やきにく


今夜の宿泊者は近所の焼肉店!
テレビの人らも一緒に食べた。


やきにく2


焼肉定食っていうてたけど、こんな定食は初めて。
ビールも飲んでもうた。
なんかお遍路さんぽくない(笑)


とうふ


徳島はすだちの名産地。
徳島では冷奴にすだちをかけて食べるんだよ、と教えてもらい食べる。
爽やかな酸味と香りで美味しい。


すだちしゅ


勢い余って、すだち酒も飲んだったww


温泉


その後温泉にも連れて行ってもらい、さっぱりした。
すだち館のご夫婦には高齢にも関わらず、車で送迎してもらったりとお世話になった。
来年には宿は止めるかもとおっしゃっていた。


宿に帰ってから少しヒーさんと話して23時に就寝。
しかし体は疲れてるのに、最近よく寝れないんだよなぁ。






ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八ヶ所 歩き遍路の旅 4日目

9月19日(金)


5時30分起床。


朝ごはん


朝ごはんをしっかり食べる。
なんかちゃんとした朝ごはんをは久々だなぁ~。
普段はしないのに、ご飯おかわりしちゃったよ。


すだち 物産


昨日は着くのが遅かったのでわからなかったが、すだち館では色々売っている。
元々はすだちを作っていただけだったのだが、お遍路さんや観光客に色々販売するようになり、そして善根宿もする事になったみたい。


須田痴漢 おにぎり


出発前におにぎりもお接待で頂く。


すだち ヒーさん


有名人ヒーさん。


すだち館 スタート


7時15分に出発。
天気は曇り。雨じゃなきゃなんでもいいわー。
今日は16番くらいまで行けたらいいかなー。


13番 上り


焼山寺で標高700mまで登っていたので、今日はずっと下りかなと思っていたら、軽いアップが。


玉峠


8時25分、玉ヶ峠に到着。


玉 通や同2


小屋がある。


玉 通や同


中は3~4人くらい寝れるような広さだ。


玉


実を言うと昨晩はここで寝ようと思ってた。
しかし実際来てみると、周りにはなーんもなく夜になると本当に真っ暗だろう。
ここで1人で一晩過ごすなんて怖すぎる。。。
時間的にもここまで来てたら道中も真っ暗になっていたと思う。
すだち館に泊まって良かった。


山間のまち


麓に小さな集落が見える。
玉ヶ峠でヒーさんが追い付いてきた。
道は車道で緩やかな下り坂なので一緒に色々話しながら歩く。



栗


普段生活していると栗がなっているところなんかあまり見ないけど、歩いている最中にはたくさん見かける。秋ですなー。


山間のまち した


ヒーさんはまたテレビの人と歩くらしいので別れ、山を下りてようやく集落へ。


吉野川 標識


なんか久しぶりに標識見た。
遍路道を歩いていると、このような標識を見かける事がないので、正直言ってここまで自分がどこにいるのか全く把握していなかった。


人形


しばらく歩くと等身大の人形が見える。


人形2


人形1


なんかわからんけど、ここいっぱいおるww
夜ここ通ったら少し不気味かもしれない。。。


彼岸花


この時期歩いていると彼岸花がたくさん咲いている。
彼岸花もあまり普段見る事なかったなぁ。


鮎くい 沈下


鮎喰川を渡る橋がある。


鮎くい川


鮎喰川の由来はやっぱり鮎が多く獲れ、住民がこれを食べていたからみたい。
川キレイだもんねぇ。


鮎くい 沈下 壊れてる


渡り切ってみると壊れてるww
さすがお遍路の道は険しいわ。
橋を渡ってからは県道20号線をひたすら歩く。


途中お遍路さんが前に居て、追い抜くと若い女性だった。
シャイなオレは「こんにちはー」だけ言って歩き去った。
しばらくするとお店があったのでそこのベンチですだち館で貰ったおにぎりでお昼にした。


徳島市


13時15分徳島市に入る。


おやすみなしてい


遍路小屋があったので休憩。
先ほどの彼女がいたが丁度入れ替わりになった。


みかん?


遍路小屋の中にみかん?があったのでありがたく頂く。
他にもお茶や水が冷蔵庫に冷やしてあり細かな気遣いがある遍路小屋だ。


13 大日時


14時30分 13番札所 大日時
すだち館から17.4km。
結構時間がかかっているが、まだまだ自分のペースが分かっていない。
団体のお遍路さんが来て随分とにぎやかになったので早々に退散。


13 神社


大日時の前には神社があるのに誰もいない。
八十八か所のお寺にはたくさん人がいるのにねぇ。


14 常楽寺


15時25分 14番札所 常楽寺
大日寺からここまでは常楽寺までは2.3kmしかない。
次の15番 国分寺へもわずか800m。


ここの区間は立て続けにお寺がある。
しかし、連続であるとロウソクやら出したり閉まったりが面倒くさい。


14 古い地蔵


鎌倉時代から戦国時代の石碑ってなんかロマンを感じるなぁ~。


15 国分寺


15時50分 15番札所 国分寺
お参りをすると16時を周っていたが、次の札所までは1.8km。
余裕でいけるでしょう。


お寺を出ると金剛杖に付いている良い鈴の音が後ろから聞こえる。
たぶん昨日すだち館に泊まっていたお坊さんだ。
昨晩は話さなかったが、今日の朝出発が同じになった時にバックパックの背負い方が難しそうだったので、こうやったら楽に背負えますよとアドバイスしてあげた。


次のお寺はすぐに着くし、お寺まで一緒に歩きましょうと声を掛けた。
お坊さんは島根の臨済宗お寺の息子さんで、1ヵ月ほどの予定で周るらしい。
オレはお遍路やるまで恥ずかしながら、お遍路周りが真言宗のものだと知らなかった。
他宗なのにお遍路周りはなんでやるの?と聞くと


「これも修行のうちですから」


おー28歳でまだ若いのにえらいねぇ~。
だって納経もオレみたいに納経帳じゃなくて、掛け軸にしてもらってたもん。


普段生活していると、あまりお坊さんと話す事もないので色々聞く。
お坊さんは今回のお遍路周りをする前に、今年の8月まで京都のお寺で修行していたらしい。
まだ先月の話だ。


修行は厳しいらしく、京都の寒い冬でも裸足で雪駄、作務衣で過ごす。
朝は3時起き、夜は夜中の12時近くまでお経を唱えてたり、座禅を組んでたりするらしい。
ご飯も粗食で、麦飯と野菜の汁、漬物だけだとか。
それを3年間するなんてすごいねぇと感心する。


す:「臨済宗のお寺が14番と15番の間にあったけど、やっぱりお参りしてきたの?」


坊:「いえ、あれは派閥が違うから行ってません(笑)」


派閥とかあるんかよ!
しかも派閥が違ったらお参りしないとかww


す:「あれだ、坊さんネームあるじゃん、何ていうの?黙念とかさ」


坊:「玄峰(げんぽう)といいます、でもお寺の中では陳念だったらチンちゃんとか、私だったらぽーちゃんって呼びますよ(笑)」


修行厳しいのに意外とそこら辺はフレンドリーなんだなww
上下関係もあるから、全てではないんだろうけどさ。
色々話しながら歩いていると、狭い路地に入り、オレらも普段目にする町中のお寺が見えてきた。


16 観音寺


16時40分、16番札所 観音寺到着。
お参りをしていると、17時前ギリギリにヒーさんがやってきた。
テレビの人はいない。その代わりにヒーさんの友達の女性と一緒だった。
今夜の寝床は近くに善根宿があるのでみんなで一緒に行きましょうという事になり、しばらく歩く。


栄タクシー


17時25分、今夜の善根宿に到着。
ここの周辺にはコンビニやスーパードラッグストアもあり大変便利な立地だ。


栄タクシー 部屋


建物の2階には2部屋あり、片方は女性2人が寝る事になった。
1人おっちゃんの先客がいたが、男3人でも全く問題ない。
お風呂も洗濯もさせてもらいとても助かった。


ポーさんが荷物が重い重いと言うので、じゃあオレが仕訳してあげるわと言って荷物を見せてもらった。アウトドア用のコンロやら鍋、いろいろ入っている。


す:「自炊するの?」


ぽ:「いや、しないw」


なんで持ってきたんだよw


あと細々したものを仕訳して、コンビニで家の方に送り返した。
ぽーさん、いやー良かったわーって言うてたけど、そりゃあれだけあったら重いわw


栄タクシー ひーさん


ヒーさんがお接待と言ってビールを買ってきてくれた。
先客のおっちゃんにも一緒にどうですか?と勧めたのだが、いやもう寝るって言って寝てしまった。
まだ18時過ぎなのに。
その後ヒーさん達は予定があるとの事で、オレとぽーさんは


「徳島と言ったら、徳島ラーメンでしょう」


と思い宿の人に聞いたら近所にあるからと食べに行った。


徳島ラーメン


んーフツーのラーメンだねぇ。。。
宿の人、徳島ラーメンも色々あるって言うてたから、そんなん聞いた事ないぞって思ってたんだけど、やっぱりね。。。
ヒーさん達、今日は中華って言うてたから、そっちいけばよかったよ。。。


しかしぽーさんはよく食べる。
チャーシューメンとチャーハン。


修行中は本当に粗食で味が付いてないものばかり食べていたから美味しくて仕方がないらしい。
野菜の汁もダシとか味噌を使わない本当に野菜汁。
たまにうどんが食べられて、それも醤油の味しかしないけれどそれが一番のごちそうだったと言っていた。
こういう味が濃い物は本当に美味しいらしい。


オレさ、先月までそういう食事してたのにやけに体格いいなと思ってたんだよ。
今朝のすだち館の朝ごはんもオレとぽーさんだけおかわりしてたからな。
帰ってきてからすっかり体格が戻ったらしい。
俗世に帰ってきてからのこの堕落ぶりww


出発してからの事を話していて、一昨日はどこに泊まったのと聞くと


「街中に宿をとって、朝、宿の人にお寺まで車で乗せて行ってもらいましたw」


ちょw全然修行じゃないじゃんwww
お遍路開始3日目にして早くも車wwww


これを境に


「生臭坊主 ぽーさん」


と命名される事になる。






ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

四国八十八か所歩き遍路の旅 5日目

9月20日(土)


6時起床。
身支度をして出発しようと思ったのに、宿のオーナーの話に捕まり出るに出られず。
7時過ぎにぽーさんと出発。
ヒーさんは友達が疲れているとの事でもう少し後に出るらしい。


栄タクシー2


朝方に雨が降っていたが今は止んでいる。
このまま降らずにもってくれたらいいのになぁ。


次の札所へは約2km。
遍路道は住宅街に入って行く。


17番 井戸寺


7時45分、17番札所 井戸寺到着!


井戸寺 井戸


お寺の名前通り井戸がある。


井戸 説明


一夜で井戸を掘るとは弘法大師様、あんたぁすごいねぇ。


お参りを済ませて地図を見る。
次のお寺に行くには2ルートある。
徳島市街を抜けて行くルートと、山の峠を抜けて行くルート。


バックパックの調子が良くなく右肩だけ痛いので、市内のアウトドアショップに立ち寄ろうかと思ったが、お店の開店時間が11時と遅いので山の峠を抜けて行くルートを選ぶ。
しかも峠を行った方が市内よりも歩く距離が少なくて済む。
ぽーさんに先に行っておいてくれと言い、ここから別れて歩く。


県道 30


県道30号。
久々に大きな道を歩く。


コロッケ


歩いていると揚げたてコロッケが売っていたのでゲット!
朝もちゃんと食べたのにお腹が空くんだよねぇ。


18 迷う


地図を見ながら歩いていたのに道に迷うw
なんか住宅街に迷い込んだ。


ここらへんは遍路シールがあまりない。
地図はそこまで詳細に書いてある訳でもないので、所々に貼ってある遍路シールがないと結構わからなくなる。
ここまでも大まかなルートだけ把握して、後は遍路シールを頼りにやってきた。


18 へんろシール


しばらく歩いていると遍路シール発見!
遍路シールは見かけなくなると、このルートで本当に合っているのか不安になるのよねー。
だって歩きだから、間違っていたらめっちゃしんどいでしょう。
車なら少々間違えてもすぐに戻れるけどさ。


遍路シールが出てきたのでそこれに沿って行けば良いものを、ここらへんも何ルートかに別れていたので、「真っ直ぐ行った方が早いんじゃね?」と思い道を直進した。


地図を見ると間違ってはいないのだがよく分からない道に出てしまい、地元の方に聞いてみる。
地図では書いていない本当に小さい道を行かなければならないみたい。
シールがなーないんだよー。
とにかく小さい道を人が歩いていると尋ねながら歩いた。


地蔵院


10時5分、峠の入口にある地蔵院にやっと着いた。。。
たぶん時間的にはそこまでロスはしていないと思うけど、今日は雨も降りそうだしやっぱり道に迷うのは精神的によろしくない。少し休んで出発。


地蔵越


10時16分、峠の入り口に到着。


地蔵越 上り


最初は登り。


地蔵越 くだり


そして降って行くのだが、ここは道が狭いし急で歩きにくのでしんどい。
しかもめっちゃ蚊がいてて、いっぱい咬まれる。


136


11時16分、県道に出る。
峠越えは1時間ぐらいだったな。
そのまま歩き県道136に入る。


136 他弁


道に迷って時間をロスしたので12時まで歩き、ちょうどホカ弁があったので昼ご飯にする。
ここらへんはコンビニやスーパーがあるので買い物に丁度いい。
ついでに今日の晩御飯もコンビニで買っておく。
歩いていると今度はいつ食べ物が買えるかわからないので不安なんだよねぇ。
30分休んだだけで出発。


18 室戸


道は国道55号に入り、ついに室戸の文字が!
この先室戸まで行くんだけど、何kmあるんだよ。。恐ろしい。。。


55号線は道が大きく、車がいっぱいで楽しくないし疲れる。
お遍路の恰好してるから、車から好奇の目で見られている気もするしさー。
ひたすら大きな真っ直ぐな道を歩く。


18 遍路小屋


遍路小屋があったので休憩。
地図を見てみるとまだ4kmある。


時間は13時40分。
まだ1時間はかかる。
てか、今日は今まで歩いた中で一番しんどくて足がツライ。
道に迷ったのもあるし、あまり休憩してないからかもしれない。
正直言ってもう歩きたくない。。。


するとぽーさんがやって来た。
オレよりも早く行っていると思ってたのに遅かったねと言うと


「市内通って、徳島ラーメン食べてきたww美味しかったよ♡」


この生臭坊主め!!
オレはほか弁だったのにー!
正直うらやましい。


徳島ラーメンを食べた人は放っておいて先に行く。
というか今日泊まろうとしている所まで、まだまだ距離があるのだ。
あまりのんびりしてられない。


18 シール


なんでかわからないが、やたらエロい事ばかり考えながら歩いていると遍路シールが!
ここで55号線とはお別れする。


18 義経


ほほう、ここに義経さんが来たのね。


18小屋


なんか趣があるなと思って撮ってみたのだが、そうでもなかった。


18番 恩山寺


14時45分、18番札所 恩山寺到着!
やっと着いたわー。
お寺に着く前には登りはあるし、もうしんどいわ!!
てーか、17番から17kmぐらいあったのね、そら遠いわ。。。


お参りしようとしていると、ヒーさん達がいた。
オレより後に出たのに、何で!?と思ったが、友達がしんどそうなので電車を使って来たらしい。
オレは時間的に余裕がないので、すぐさま次の札所へ向かう。
次の札所までは4km。


運動会


町内会の運動会なんて、生まれてから1回もなかった。
住民達の交流があっていいですなぁ。


19 遍路小屋


遍路小屋がある!寄って行こう!!と思ったが今日は土曜日。。。
はーもうしんどいよー。
仕方がないのでそのまま歩く。


畑もあるような遍路道を歩いていると、野良仕事をしている人がいた。


おばさん:「お遍路さん、これ持っていきー」


おー!フツーに歩いていてお接待受けるの初めてや!
今までお店やら宿ではお接待してもらった事はあるけど、それは一応関わってるもんな!
こんな風に見ず知らずの人からのお接待ってホンマあるんやな!


えーっとお接待もらったら納札渡すんやったな!
どのタイミングで渡せばええんやろか、スマートにサっと出さなければ!
ドキドキ!


おばさん:「これ、持っていきーはい、飴」

す:「あ、ありがとうございます!」


飴を2個もらう。


す:『納札渡さなきゃ、納札、ドキドキ』


おばさん:「飴とこれもあげるわー」


す:「あ、ありがと、、、」












天理教



なんか違う。




思ってたのと違う。
いや、飴もらったのはすごくありがたいのよ、本当に。





でもなんか違う。





す:「あ、ありがとうございます~」





そしてオレは納札を渡さずに歩き始めた。


19 立江寺


16時35分、19番札所 立江寺到着!
はーもう疲れた。もう今日は疲れた。。。
とりあえず、お参りを済ましに行こう。。。


お参り済ませて今夜の寝床の事を地図を見て考える。


す:( ;´Д`).。oO(この先3kmくらいに善根宿があるんだけど、もう歩きたくないな。。。


中年お遍路さん:「もしもし、今19番に着きましたから迎えに来てもらえますか」


す:(´-`).。oO(いいなー宿予約しておいて、近くまで来たら車で迎えに来てもらえるんだからなーしかもご飯も布団もあるしな。。。そういえばここから近くの無人駅で寝られるって聞いたな。もう歩きたくないし今日はそこにするか!最近は人とずっと一緒だったからテントで1人がいいわ。とりあえず、納経所の人に聞いてみよう!





す:「あのー近くの駅で寝たいんですけど、大丈夫ですかねぇ?」


納:「あまりオススメしないですねぇ。近隣の方の事もありますし。」


はい、終了~。
あーもうイヤだ、歩きたくねぇ。
まあでも、調べて見ると終電が22時近くまであるし、高知の山奥ならまだしも、ここら辺わりかし人も住んでるし諦めるかぁ。。。


17時、立江寺を渋々出発。
道が分からなかったので、玄関に出ていた住民に道を尋ねたが、ガン無視される。
米を刈り取った後の稲穂が落ちていたので、殻を剥いて生米を食べながら歩く。


法善寺


17時50分、今日の寝床に到着。
入ってみると、昨夜一緒だったおっちゃんがいた。


す:「どうもーここ管理してる人に一言挨拶してきたいのですが、どこにいますか?」


お:「オレはもう挨拶してきたから、連れて行ってあげるよ」





す:「一晩よろしくお願いします」


管:「どうぞどうぞ^^」


お:「僕もよろしくお願いします」


す:(´-`).。oO(おっさん、挨拶してなかったんじゃねぇか。。。


法善寺 2


中は3人くらい寝れるかな。
トイレは外にある。
お風呂はないので、体だけ拭いておいた。
なんだかんだ、初日以外は風呂入れてるからなー。


おっちゃんは昨日と同じように18時30分には寝てしまった。
面倒くさい人でなくて良い。


法善寺 ヒマ2


情報ノートがあったので、パラパラと見ていると、その日にあったプロ野球の結果を全部、しかも観客数まで書き込んでいるものがあった。
ある意味情報ではあるが、お遍路には全く関係がないw


法善寺 ヒマ


次のページには大手ゼネコンの決算が書き込まれている。
どんだけヒマなんだよww


まあとりあえず、今日は疲れたけど雨も降らなかったのでよかったわー。
明日はどこまで行けるかなー。











ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。