カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ウルグアイ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

やって来たぞ!ウルグアイ!!の巻

ブラジル、サンパウロを夜中出発し、約25時間もバスに乗ってウルグアイとの国境に着いた。


いみぐれ


夜中の1時国境に到着。
1日中バスの中にいると時間の感覚がわからなくなるわ。


捕まっとる


荷物チェックで捕まった人。ただ1人。

このバスでは最初にパスポートを乗務員に預けていて、1回も降りずに勝手にスタンプ押してもらえる。

バスの中で昼間寝すぎたのでたまたま目が覚めたが、爆睡してると、ウルグアイに入った事がわからなかっただろう。

今までで一番楽な国境越えだったと思う。


到着ー


朝6時にウルグアイの首都モンテビデオのバスターミナルに着く。
今回も29時間バス移動だった。


ウルグアイはなんとカーニバルを約40日ぐらいやっている。
カーニバルの為にまた宿代上がってるのヤメてくれよと思っていたが、フツーに高いだけだった。


朝っぱらから宿探し。
サンパウロで買ったビーサンがクソ重い。
大した情報がなかったので歩きかたの宿情報を見て行ったのだけど、値段は宿によっては5US$以上も違う所があるので全然アテにならん。


結局WINDSORという宿にする。


WINDSOR
Av.Zelmar Michelini1260
1泊
シングルルーム250ウルグアイペソ(1125円)
ツインルーム300ウルグアイペソ(1350円)
共同トイレ・ホットシャワー
ネット入らん。野良wifi入る。でも要パス。
部屋でネットやりたければがんばれ。


シングルと言ってもツインだった。
あー久しぶりのシングルだー。


やっぱシングルは落ちつけてええわー。
ブラジルのリオとかほんまクソだな。


まちなみ


モンテビデオもコロニアルな雰囲気というか大して面白くもない。
ただ、なんでかモンテビデオの街の朝は遅い。
朝8時になっても人通りは少なく、店もほとんど空いていない。


まてちゃ


オレの大好きなマテ茶文化も復活。
でもやっぱりパラグアイほどみんながそこら辺で飲んでいない。


けーさつ


中南米はたくさん警察がいる。
ウルグアイの治安はそこまで悪くないと思うが、他の地域とか警察がいなければどうなるんだろうと思う。


国旗


はいーこちらがウルグアイの国旗でございますよー。


店


サンパウロで会った人が、ウルグアイの肉は美味い!!と言っていたのでメルカド(市場)へ。


肉


牛肉のリブステーキ150ウルグアイペソ(675円)
んーまあ普通だな。


めるかど


どうもここのメルカドは観光客向けになっているみたいで、たくさんの旅行者がいた。


びーる


ウルグアイビール、960mlと何とも微妙な量。
どうせなら1リットルにしなさい、1リットルに。
47UP(211円)。
スーパーに行って買ったらビンのデポジットを取られるのでビンは返しましょう。


わいん


そしてウルグアイ産、赤ワイン。75UP(337円)
ワインは全然飲めるレベル。


ワインフルボトルがその値段ならビール結構高いな。
つーかウルグアイ物価高いんだよ。
何もない国のクセに!!


大抵の旅行者はウルグアイなんて1泊or日帰りで立ち去るらしいが、もうゆっくり行こうと決めたので、もう1泊だけしてやる。もう1泊だけだぞ!!


                                         2010・3・1
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

スポンサーサイト

強盗に襲われちゃったよ!&ウルグアイでカーニバル!!の巻

朝起きるとオレが泊っている宿に、にしやんが来た。
にしやんはペルーで出会いボリビアで別れた旅友達だ。


前日、Twitterを見ているとアルゼンチンからここ、ウルグアイの首都モンテビデオに来るとのツイートを見たのでここの宿に泊ってるよーっと連絡をしていたのだ。
もし、Twitterがなければ出会って無かったかもしれない。



余談ではあるがTwitterで旅行の事をツイートしていると、見ず知らぬ人から


「3万円送ってあげようか」


とメッセージが来た事があった。
今まで何の絡みもなく、いきなりだったのでびっくりした。


その人は本気で送ってくれるつもりだったのだが、人様のお金をこんな遊びの旅行で拝借するのは申し訳ないと思い、丁重にお断りさせて頂いた。
しかしその人は広島の方でこれがきっかけになり、帰広した今では実際に出会いご懇意にさせてもらっている。

すごいぞ!Twitter!!


ツインの部屋を1人で泊っていた部屋をシェアする事にした。
もう1泊だけしてモンテビデオを出ようと思っていたのだが、にしやんが来たのでオレも予定を伸ばす事にした。


昼メシを食べに2人でメルカド(市場)に行く。


生びーる


サーバーでビールを提供してくれる所は中南米ではそんなに多くなかった。
ちなみにこのビールをサーブしてくれてるおじさんは、この店のサーバーでビールを注ぎ続けてもう35年になるという大ベテランなのかどうかはよく知らない。


うまいかった

うまい


パリジャーダというホルモン的なそういう盛り合わせ。
単品で頼んで1人140ウルグアイペソ以下UP(630円)
チョリソとモルシージャ(血入りソーセージ)、チンチョリン(牛の腸)にチョト(子ヤギの腸)の四種類。
それと生ビール65UP(290円)


盛り合わせとかって1人じゃ頼めないのよねー。
こういう時に2人っていうのはうれしい。
昨日食べたリブステーキよりも全然こっちの方がうまいかった。


昼メシを食べてからは、にしやんがウルグアイにある「日本庭園」に行きたいと言ったので行ってみる。


たかい!


何故か椅子がクソ高く設定されているブランコ。
椅子は子供サイズなのに、この設定の理不尽さ。


平成えん~


公園の名前は「平成苑」
ここは元日本総理大臣の小泉さんも来たみたい。


公園


確かに日本庭園っぽい。


あじさい


咲いていたアジサイがキレイでした。


子連れ


ウルグアイ人の家族連れもいたりしていた。
んでも、日本と韓国と中国とかもうごちゃ混ぜにしかわかんーねーんだろな(笑)


にしやんがウルグアイに来た理由はブラジルで観ていない「カーニバル」を観るためだ。
以前にも書いたようにウルグアイのカーニバルは2月頃から40日間もやっている。
1年の内に1カ月以上もお祭りをやっているなんてなかなかイカれてるぜ!!


オレはもうブラジルで観たし、パラグアイでも観た。
だからもういいかなっーて思ってたけど、せっかくだから一緒に付いて行く事にした。宿のオヤジに聞くと夜の22時頃から会場があってそこでやっているらしい。
そんでも全然カーニバルの賑やかな音が外で聞こえないんだよなー。


23時頃に宿を出て会場まで歩いて行く。
しかし、近いと思っていた会場がなかなか遠い。
しかも道が暗いし人気も少ない。
それでもここはまだ治安のいいウルグアイだし、男2人なので歩いて行っていた。


このあとに!!


海辺の方に出てきてここを真っすぐ行けば会場に着く。


にしやんは歩くのが速いけど、オレは歩くのが遅い。
にしやんはカメラが好きだ。カメラも一眼レフ。
歩いている最中にも写真を撮っている。
なのでオレは「先に行くよ」ってにしやんに言って先に歩いていった。


テクテク1人で歩いて行ってたのだけど、中々にしやんが追いついて来ない。
ほんまあいつは写真撮るの好きやなーって思って、追いついて来てないか後ろを振り向く。





あれ!?なんか道に人が倒れてるぞ!!ww





まさかにしやんじゃないよな??
よく見ると倒れている人間が2人の男に殴られてる。
おやおやーホンマあれってにしやんじゃないよなーwって思っていると、2人の男は走って逃げて行った。
倒れていた人間は立ち上がりこっちに歩いてきた。






ちょwwやっぱ、にしやんさんじゃないっすかww






オレは人が人を襲っている所を初めてみたぞww
オレの所まできたので、「もしかして襲われてた?w」って聞くと「ムカツク、ちょームカつく」しか言わんww
よく見ると足の方にケガをしていて結構血が出てる。
オレは襲われた瞬間を見ていなかったので、何があったのかと聞いた。


まずオレが先に行くよっていうのは聞こえてなかったらしい。
それで1人で歩いていると座っていた2人の男がこっちに来いって手招きしてきた。んなもんそっちに行くかって無視して歩いてたら、あっちが走ってにしやんに向かってきた。


こりゃヤバイと思って、逃げようとしたのだが、こちらはビーサンww
中学生ぐらいの時なら逃げきれてた!と豪語してたけど、もうにしやんさんは中学生じゃないっしょww


んで、首からぶら下げていた一眼レフのストラップを引っ張られて、その反動で倒されたらしい。
一眼を奪われそうになるのを倒れながらも必死で抵抗して殴り返してたら男達は逃げていった。相手は2人いたが何故か1対1のフェアな対決だったらしい(笑)


すまんにしやん、オレがもし一緒にいたら襲われなくて済んだかもしれんのにな。
しっかし、ケガはしたもののそれだけで済んでよかったぜ。


ここはまだ治安のマシなウルグアイ。
これがもっと治安の悪い南米の北の方だったら銃とかナイフとかが絶対出されてたぞ。


やっぱなーオレ、宿を出る時思ったんだよ。
にしやん、一眼レフをそのままで首からぶら下げてたんだもん。
オレは危ないんじゃないのかと思ってたけど、にしやんもそれなりに旅行してきた人間。
だからオレはあえて何も言わなかった。


しかし普通ならバックに入れて隠して行く場面だ。
もっと言うとバックを持つことすらちょっと危ない。
バックは持っているだけで狙われるからだ。


だから中南米旅行は基本的には手ぶらがいい。
今回の件で改めて、まずは狙われないようにするって事が大切だと思った。


帰るかって聞いたけど、カーニバル観に行くっていうから再び歩く。


えんとらーだ


会場に到着~。
時間はもう(襲われたりしてたのでw)24時を回っていた。


にしやんはケガの応急処置をしてもらい中へ入る。
入場料は120ウルグアイペソ(540円)
席の種類は3種類あり、オレらは真ん中の席を買った。


かんばん


かいじょう


ウルグアイのカーニバルはブラジルとかのカーニバルと違い会場の中でやっている。


ステージ


意味はわからないのだけど、なんか物語っぽい感じの演出がなされている。


こうしん


舞台が終わると会場の中を踊って歩くカーニバル!!


おめんのひと

きあいだー


カメラを向けると吠えて頂けました。


ばあさん


ばあさんも参加するよ。


きもい


妖怪なんたらみたいなヤツだな。
ほら、山の川とかにいそうじゃん。


なんで?


なんでかわからないけど、オレらの写真を撮れと強要される。


おっぱいでかい


ほんでもやっぱカーニバルつーたら女の子でしょー!
パイオツでけぇ。


ねーちゃん


かわいい


いあー黒人のねーちゃんカワイイわー。


けつ1


けつ2


けつ3


とりあえずねーちゃんのケツはゲットしておく。


満面の笑み


にしやんさんが満面の笑みでキメてくれました。
たった1時間前、強盗に襲われた人の表情にはとても見えません。
腰に回している手がもう少しで気持ち良さそうな所に届きそうです。
ちなみにケガした足からはまだ血が流れています。



よしよし、この調子でカーニバルでー!と思っていたら



ほーたーるのひかーりー


あら?


しゅうりょう



終了~。


にしやんが調べた地球の歩き方には、朝の5時くらいまでやっていると書いてあったらしい。また歩き方に騙されたとぼやいていた。
滞在時間わずか2時間、2組だけを観ただけで終わってしまった。
ほんでも来て観てよかった。


これでオレはブラジル、パラグアイ、ウルグアイと3カ国のカーニバルを制覇した。
まさか3カ国もカーニバル観るとは思わんかったわ。


帰りはもちろんタクシーで帰った。
金がなかったのだけど、宿のオヤジが立て替えてくれた。
いいオヤジだった。


                                         2010・3・4
ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

ウルグアイ・コロニアからアルゼンチンへ!!

アルゼンチンに行く前に、ウルグアイのコロニアと言う街に、にしやんが行きたいと言うのでついでに行く事にした。
ウルグアイの首都モンテビデオからコロニアまではバスで約1時間半。


ポップこーん


バスターミナルで見かけたポップコーン屋。
グランデ(大)の箱でかすぎやろ。37ウルグアイペソ(170円)


しゃんぱん


ウルグアイ人はバスの中でもマテ茶。


ころにあ


コロニア到着~。
にしやんは何が入っているのかというクソ重いバッグパックを持っていて、オレはブラジルで買ったビーサンが重くてバスターミナル内にあるカフェで荷物を預かってもらい散策する事に。


マテ飲むな


カフェ内にあったマテ茶飲んじゃダメよの注意書き。
確かにここでマテ飲まれたら商売あがったりだもんな。


海汚い


これは海かと思っていたけど、河らしい。
はっきり言って汚い。
でもこれは元々こういう色の河らしい。
こんな汚い河だがウルグアイ人は泳ぐみたい。


石たたみ


石畳みの道が続く。
この街は正確には「コロニア・デル・サクラメント」と言い、世界遺産の街だ。
街は小じんまりしており、ゆっくりとした時間が流れている。
元々はポルトガル人が作った街なのだが、その後スペイン人により設立された。


灯台


灯台があり、にしやんは登って行ったがオレはもうええわって思い登らなかった。


ちぇす


チェスのオブジェ。
しっかし、南米も世界遺産の街ってたくさんあるのな。
オレもどれくらい世界遺産の街を周ってきたのかもうわからん。
どれもコロニアルな街並みってだけで、どこも同じように見えてぶっちゃけ飽きるんだわ。


ばいく


街を歩いていた時に見つけたホンダの自転車兼バイク。
これ相当古いんだろうなー。


えぷろん


土産物屋で見つけたウルグアイエプロン。
ええやんって思って買おうと思ったけど15US$(1380円)もしたので諦めた。
だって値切っても落ちないんだもん。


IMG_5470.jpg


にしやんは古い車とかが好きなので、車を見ながらあーでもないこーでもないと言っていると、どこからかばあさんがやって来て付いて来いと言われたので付いて行く事に。


ばあさん


付いて来いって言われたばあさん。
連れて行かれた所は自宅でした(笑)


あんてーく


ばあさんはアンティークの物を集めるのが趣味らしく、古い車を見てたオレらは興味があるのだろうと勝手に思い込み、自分の自慢のコレクションをオレ達に見せたかったらしい(笑)
ええヤツだぜ、ばあさん。
こんなちょっとした出会いがあるから旅行は楽しい。


じいさん


ばあさんの旦那であるじいさんは、アンティークのごとくほとんど動きません。


娘とちゅう


孫娘とチュウ
オレにもしてくれ、オレにも!!
海外の人は家族愛が深いですねー。


ようこそ、あるぜんちん


そろそろコロニアを後にしてアルゼンチンへ。


きれい


船乗り場。キレイですね。
コロニアからブエノスアイレスまでは船で約1時間で行ける。
にしやんさん情報はウルグアイペソとアルゼンチンペソを間違っており、結局38US$(3450円)もした。
高けぇよ!!


ふね


どこぞの国とは違いしっかりとした船です。


こっちがしゃんぱん


えらい運賃が高いなと思っていたら1等席でした。
シャンパンが出ました。


うみ


もうじきアルゼンチン。


ぶえのすあいれす


あっという間にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに到着。
着いたのはもう夕方だったので、毎度のごとく宿探し。

情報を仕入れていた韓国人宿に行ってみるも満室。
仕方ないので、他の宿を当たってみるが週末だったせいかどこも満室。


ようやくツインで75アルゼンチンペソ(1760円)
荷物を置かせてもらっていた韓国人宿まで戻り、ようやく落ち着いたのがもう22時。
宿探しに難航して今日はマジ疲れたわ。





                                       2010・3・6



ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい^^
↓2つをクリック♪↓
 

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。